Archives : バリ

バリの村に図書館を、10代の女性2人が活動

インドネシアのバリ州の貧困地域で、10代の女性2人が図書館の設置に動いている。図書館の設置を目指しているのは、NGOプスパディ・バリを通じて出会った10代の女性2人。バリ州の中で最も貧しい村の一つとされ、図書館がないブンガヤ村に図書館を設けることを考えているという。 このために2人は「ゴーファンドミー」を通じて、図書館の設置費用として1万5000オーストラリアドルを集めたいとしている。図書館を設けることで、村の識字率を引き上げることが目的だ。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ニュージーランド人に禁錮刑判決、覚せい剤所持で

インドネシアのバリ州にあるデンパサール地方裁判所はこのほど、ニュージーランド人のミラ・リナ・ウィリアムズ被告(27)に対し、覚せい剤所持の罪で、禁錮2年半の刑を下した。 ウィリアムズ被告は2016年8月31日、オーストラリアのメルボルン発の格安航空会社(LCC)エアアジアXT―803便でバリのングラライ国際空港に到着した。この際に行われたセキュリティチェックで、インドネシアの関税局と入国管理局、空港関連当局による共同チームによって覚せい剤0.43グラムを所持していることが発覚し、逮捕された。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

違法な入場料徴収で4人逮捕 バリ

バリ島のバリ州バングリ県の警察は、観光目的でキンタマーニ高原を訪れた観光客らから違法に金銭を集めていた疑いで4人を逮捕した。地元住民からの情報提供をきっかけとして2月12日、警察が容疑者らの逮捕に踏み切った。 4人はいずれも46から47歳で、キンタマーニ高原の観光エリアへの入場料を徴収するチケット販売所に勤務しており、不正にチケットを販売するなどして金銭を集めていた。 同エリアへの入場料は外国人の場合、大人が3万1000ルピア、子供が2万5000ルピアであるのに対して、インドネシア人の場合に
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

地滑りの瓦礫の中から赤ちゃん救出 バリ

バリ州バンリ県キンタマーニ郡スカワナ村で、10日深夜1時頃(現地時間)、激しい雨風の中、地滑りが発生し民家を襲った。家の中にはマデ・カウィさん(50)とその妻、次男、生後2ヵ月の赤ちゃんがいた。 地滑り発生後、すぐにバンリ地方災害対策局職員、インドネシア国軍、警察が現場に駆け付けたが、マデさんらの発見には至らなかった。しかしその4時間後、土砂で崩れ落ちた民家の中から突然泣き声がし、職員らがその辺りを掘ったところ、マデさんの胸に抱かれ生きている赤ちゃんを発見した。マデさんはすでに死亡していた。ま
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

多様性の中の統一をパレードで呼びかけ デンパサールで

バリ島のデンパサール市で6日、多様性の中の統一(unity in diversity)という概念をより多くの人に受け入れてもらうことを目的としたパレードが行われ、1000人以上が参加した。 イスラム団体ナフダトゥール・ウラマの青年部会バリ支部、バリの伝統武術団体、キリスト教団体、ヒンズー・ムスリム協会など、さまざまな宗教や文化にまたがる多数の団体が参加し、イスラム強硬派であるイスラム擁護戦線(FPI)の解散を求めるなどした。また、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領に対して、FPI以外の他
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

猿を狙ったはずが・・従兄を射殺 男を逮捕

バリ州ブレレン県で1月27日、ワヤン・スアルチャさん(49)が、ニュンクルット容疑者(36)に撃たれ死亡した。 現地警察によると、ニュンクルット容疑者は友人らと木炭を探すために朝から外出。途中、木の上にいる猿を見つけ捕まえようと、持っていたエアライフルを木の枝に定め、猿を狙って銃撃した。同時に何かが木から落ちる音がして近寄ってみると猿ではなく、自分の従兄だったという。ニュンクルット容疑者はパニックになり何とか助けようとしたが、従兄は後頭部から血を流しすでに動かなくなっていた。ニュルンクット容疑
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

プールで豪人が溺死 バリのホテルで

バリ島のウブドにあるホテルのプールで8日、27歳のオーストラリア人男性が水死体で見つかった。男性と連れ添いの女性はウブドでの4日間の滞在を楽しみ、この日の朝食後にチェックアウトする予定だった。朝食後、男性はプールに行き、女性は一旦部屋に戻った。40分後、女性がプールに男性を探しに行ったところ、男性が水面に浮かんでいるのを発見したとのこと。従業員らが救命処置を行い、男性を病院に運んだが、医師はすでに死亡していると宣告した。 警察は死因について調査を進めているが、男性には外傷は無く、事件性が疑われ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

小田原外務大臣政務官が第9回バリ民主主義フォーラム出席

12月8日、小田原潔外務大臣政務官が、バリ島で開催される第9回バリ民主主義フォーラムに出席した。小田原政務官は、同フォーラムにおいて、地域の民主主義の進展に向けた日本の取組等についてスピーチを行うほか、各国からの出席者との間で二国間会談を行った。 フォーラムは12月8日から9日にかけて行われた。議題は宗教、民主主義と多元主義。このフォーラムはアジアにおける民主主義を促進し、発展させることを目的として、インドネシア政府が2008年から毎年主催しているもの。
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

IMFと世銀の年次会合、18年10月にバリで開催へ

インドネシアのバリ島で2018年10月、国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次会合が開催される見通しだ。会合には、世界189カ国の代表者1万3000人以上が出席する予定だ。参加者は各国の代表者に加え、国際機関や学会、ジャーナリズム、NGOなどの代表者だという。この際に、各国の中央銀行や財務省の代表者らが、金融に関する国際的課題に関して協議することになる。 IMFと世銀の年次会合に向け、インドネシア銀行(BI)と財務省はタスクフォースを設置した。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

日本人男性が死亡、バリでのボート事故で

バリ州デンパサールで7日、ボートの事故が発生し、日本人男性1人が死亡した。亡くなったのは、71歳の男性。さらに、ボートを運転していた男性(24)とその妻(21)も今回の事故で命を落としたという。 デンパサール水上警察によると、事故は7日午前10時半頃に発生した。ボートはデンパサールのスランガン島を出発した後すぐ、同島から1マイルほど離れた地点で、大きな波に襲われたという。この大波を受け、ボートが打撃を受けた上、日本人男性が海に落ちた。これを受け、ボートを運転していた男性とその妻が、日本人男性を
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news