Archives : バス専用レーン

バス専用レーン進入の罰則を厳格化 ジャカルタ

バスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事は10日、トランスジャカルタのバス専用レーンへの一般車両進入を防ぐため、13日からの罰則の厳格化を発表した。これにより、違反者は青色チケットを切られ、最大50万ルピアの罰金を銀行振込で支払うことになった。その義務を怠ると車両登録番号証(STNK)の更新ができなくなる。 アホック知事は、10日、救急車や消防車などの緊急車両が渋滞に巻き込まれることを防ぎたいとの思いを述べ、渋滞だからといって一般車両に特別な配慮をすることはせず、きちんと取り締まりをして
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news