Archives : ドラム缶

役人が婦女暴行 汚物処理タンクへ生き埋め

 南スラウェシのパロポの役人(52)が、19歳の女性に暴行を働いたうえ、汚物の入ったドラム缶に生き埋めにしたとして9月21日、逮捕された。 男は女性と近親者で、自宅のバルコニーで女性が休んでいたところ、毛布を渡すふりをして近づき手で口を塞ぎ、羽交い絞めにして自宅へ連れ込んで暴行した。男の妻は外出中だった。暴行した後、意識を失った女性が死亡したと思い、セメントを使って生き埋めにした。しかし、7時間後に意識が戻った女性は帰宅していた犯人の妻の助けを得て汚物タンクから抜け出した。被害者の助けを求める
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news