Archives : トカゲ

コモド国立公園でコモドオオトカゲの数が減少

東ヌサトゥンガラ州のコモド国立公園で、絶滅危惧種であるコモドオオトカゲの個体数が減少している。5日付英字紙ジャカルタポストが伝えた。コモドオオトカゲの数は2013年には3222頭だったが、2014年には3092頭、そして、2015年には3014頭に減少している。コモドオオトカゲはコモド島の他に、周囲のリンチャ島、ギリモタン島、ヌサコデ島、パダール島に生息している。このうちコモド島とリンチャ島では変動が少ないものの、比較的小さな島であるヌサコデ島、ギリモタン島、パダール島などで個体数が減っている。
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news