Archives : トゥマン・アホック

アホック知事支持団体の創立者 シンガポールから強制送還

ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事を支持する「トゥマン・アホック」の創始者であるアマリア・アユニンティヤス氏とリチャード氏が4日、シンガポールへの入国を拒否されインドネシアに強制送還された。2人は滞在中、アホック知事への支持を呼びかけるイベントに出席する予定だった。 5日、南ジャカルタのトゥマン・アホック本部でアマリア氏が当時の状況を語った。「入国審査の後、3時間ほど取り調べを受け、イベントに招かれた経緯を丁寧に説明した。質問内容は、入国目的、滞在先、帰国予定日な
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news