Archives : チキニ大通り

偽ドル流通で軍人を逮捕

首都警察は中央ジャカルタのチキニ大通りで偽ドルを流通させた疑いがあるとし、インドネシア軍人1人と、民間人2人を逮捕した。 一般犯罪捜査課のルディ・ヘリヤント局長は「市民の情報によると、民間人2人が15億ルピアに相当する偽の100ドル紙幣を1200枚流通させ、軍人が匿名で取引したという。取引はチキニ通りにあるブディ容疑者の家で行われていた。紙幣の質が良くないという理由で再取引きされ、1ドル5000ルピアのところ、3000ルピアで合意した。取引の後すぐ3人の容疑者は逮捕され、偽ドル札はその場で証拠
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news