Archives : タンジュンプリオク

タンジュンプリオク港への鉄道が26年振りに再開

首都近郊の通勤電車の運行を行うPT KAIコミューター・ジャボデタベック(KCJ)は21日、1989年以来サービスを停止してきた北ジャカルタのタンジュンプリオク港と西ジャカルタのコタ駅を結ぶ鉄道路線の運行を26年振りに再開した。21日付け英字紙ジャカルタポスト電子版が伝えた。KCJは運輸省と協力して運行再開に必要なインフラの整備を行ってきた。タンジュンプリオク港とコタ駅間は全長8.8キロメートル、乗車時間は20分で、運賃は2000ルピア。両駅間を一日に3往復する予定で、タンジュンプリオク港駅とコ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

タンジュンプリオクアクセス道路にオートバイが入場

12月13日の朝、北ジャカルタのタンジュンプリオクアクセス道路に数百台のオートバイが強引に入場していたことが明らかになった。その発端は、ひとりのオートバイ運転手がジャサマルガの警備員の首を絞め、特別に入場させるよう命令したことだった。ジャカルタ特別州の道路パトロール長のエコ氏は地元コンパス氏に対し明らかにした。数百台のオートバイは、アンチョール・ティムール入口から侵入。2人の警察がパトカーで駆けつけたが、圧倒的なオートバイの数に対応できなかった。その後、オートバイは、プルンパン高速道路の出入り口
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news