Archives : スマンギ

スマンギ高架橋建設に伴い渋滞悪化 

スマンギ高架橋の建設のために道路が閉鎖されることを受け、スマンギ方面の渋滞の更なる悪化が予想されている。首都警察ブディヤント中佐によると近い将来、同所付近の渋滞を緩和するために低速車線が拡大されるという。同氏は「あまり意味はないが、少なくとも渋滞を軽減することができる」とコメントしている。また当局は当面の間、道路整備のために人員をより多く配置することで渋滞を緩和するという。 高架橋が完成するとブロックMやホテルインドネシア方面へ道が新たに開通するため、現在より渋滞が50%減る見込みである。今の
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

スマンギ交差点の高架道路、4月から建設開始

南ジャカルタの交通の要所でクローバーの葉の形をしたスマンギ交差点において、渋滞緩和のために新設される高架道路の建設が4月8日から始まることが分かった。3月24日付英字紙ジャカルタポストが伝えた。建設は国営建設会社ウィジャヤ・カルヤが請け負い、総工費は3450億ルピアをかける。完成までには17カ月かかる予定。新しくできる高架道路は、西ジャカルタ・グロゴールから南ジャカルタのクバヨラン・バルに向かう場合と、南ジャカルタのパンチョランから中央ジャカルタの独立記念塔(モナス)に向かう場合に、渋滞の起こり
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

スマンギで高架道路の建設始まる

南ジャカルタの交通の要所であるスマンギ交差点、クローバーの葉のような形状の立体交差があることから名付けられた交差点で、2本の高架道路の建設がこの4月から始まると、ジャカルタ特別州のアホック知事が明らかにした。1月27日付け英字紙ジャカルタポストが伝えた。アホック知事によるとこの工事は日本企業により行われ、工事費用は同社が全額を調達するため、州による財政支出は皆無とのこと。完成は2017年を予定している。この工事については、建設計画が発表になった段階から計画を批判をする専門家が多い。多くの専門家は
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news