Archives : スポーツ

アジアンゲームズの選手村、4.9兆ルピアで建設へ

ジャカルタ特別州は、2018年に予定されるアジア競技大会(アジアンゲームズ)に向け、総額4兆9000億ルピア(約3億5500万米ドル)を投じて、選手村を建設する計画だ。3日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ジャカルタ特別州傘下のデベロッパー、ジャカルタ・プロパティンドの幹部、アグース・ヒマワン氏は「既に13社が選手村建設に向けた入札への参加に関心を示している」と説明した。 選手村は、11ヘクタールの用地に7棟の建物が建設される計画だ。部屋は3つ星ホテルと同水準の設備になる
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:

空手選手権 イ選手が優勝

バンテン州南タンゲラン市で「第9回世界ジュニア・カデット・アンダー 21空手道選手権大会」が開催され、インドネシア人選手が同大会初となる金メダルを獲得した。初日となった12日、男子の部で17歳のジギ選手が決勝でスペイン人の対戦相手を3-2で下し優勝。9年前にインドネシアが同大会に初参加して以来、初の金メダルを獲得という快挙に、ジギ選手のコーチを含め会場全体が驚き、大いに沸いた。ジギ選手の快挙に後押しされたインドネシアチームはその後も奮闘を続け、合計4つの金メダルを獲得。国別での金メダル数も、1位
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:

バド男子ペア 2度目の世界タイトル

第22回世界バドミントン選手権大会で、インドネシアの男子ダブルスが金メダルを獲得した。17日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。ジャカルタ特別州でのホーム開催となった今回の大会。モハマド・アッサン/ヘンドラ・セティアワン組は、決勝で中国の劉小竜/邱子瀚ペアを21-17、21-14で破り、観客からひときわ大きな声援を受けた。同ペアは2年前に中国の広州で行われた大会でも世界タイトルを獲得しているが、昨年はアッサン選手の怪我で大会を棄権している。満を持して参加した今大会、ベテランペアら
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:

Find Another news