Archives : スバン

テロ容疑者遺体 故郷で埋葬

1月14日にジャカルタ中心部で起きたテロの実行犯の1人とされるアフィフ容疑者の遺体が、故郷の西ジャワ州スバン県に搬送された。28日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。アフィフ容疑者は、自爆テロが起きた飲食店前の路上で無差別に銃撃する姿がカメラに収められており、その後、警察との銃撃戦で射殺されている。遺体は国家警察病院に運ばれていたが、27日に対テロ特殊部隊の護衛を受けながら故郷へ搬送された。容疑者の母親は「息子がテロに関わっているとは想像もしなかった。事実を知り、家族全員大きなシ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news