Archives : ジャワ島

同性婚の結婚式 周辺住民は困惑

ジャワの伝統的なウエディングドレスに身を包んだ花嫁と、ビスカップ(ジャワの伝統的なシャツ)を着た花婿が、参列者の祝福を受け幸せそうに微笑む。幸せな結婚式の光景だが、このカップルは2人共男性だ。11日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版は、中部ジャワ州で行われたこの同性カップルの結婚に、一部近隣住民が困惑していると報じている。村役場当局は取材に対し「2人からの結婚許可証の申請はまだ受けていない。現状の規制や宗教規範の中では仮に申請があっても受理することは不可能だ」と述べた。インドネシアでは同
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

ジャワの伝統音楽の楽譜集が出版される

ジョグジャカルタの国営文化センターは8月31日、ジャワの伝統的な器楽曲の保護と伝承を目的として、ジョグジャカルタ風にアレンジされた伝統音楽の楽譜集を出版した。タイトルは「Wiled Berdangga Laras Selndo」。1819年に書かれたジョグジャ風器楽曲の楽譜を基にし、数字譜のスタイルで書かれている。2005年にも700ページの楽譜集を同名で出版したことがあるが、その後の調べで譜面に間違いが多数あることが分かり、同書の改訂と再販が望まれていた。今回完成した新版はその一部で第1巻とい
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

乾期のさなか、ジャワ島で山火事が相次ぐ

ジャワ島中部のメルバブ山で19日、大規模な山火事が発生し、頂上につながる登山道全てが封鎖された。山林に燃え広がった火は当初25ヘクタールを焼き、2日後になっても火勢は衰えず燃え広がった。崖など消火が困難な場所で火災が発生したため消火活動は日中の明るい時に限定され、火事が大きく広がる原因となった。火災の原因は登山客のたき火の不始末と見られる。一方、メルバブ山に近い中部ジャワと東部ジャワの境界付近にあるラウ山でも23日に山火事が発生し、2日後には15世紀後半のマジャパヒト王国時代に建てられたヒンズー
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news