Archives : ジャカルタ特別州政府

ジャカルタで68の違法広告を撤去

ジャカルタ特別州政府は、許可を得ずに歩道橋などに掲示されている68の広告を強制的に撤去することに決めた。1日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 州交通局が州内の75の広告について許可を得て掲示されたものかどうかを調べたところ、正しい手続きを経て許可を得ている広告は7つしか無かったとのこと。アンドリ・ヤンシャー交通局長は「明日か明後日にも撤去する」と話した上で、未許可の広告すべてが歩道橋に設置されていたことを明らかにした。また、歩道に設置されている90の広告については、そのうち
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

歩道橋への広告掲示を禁止 ジャカルタ

ジャカルタ特別州政府は歩道橋への広告掲示を禁止する条例の制定を予定している。9月27日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 州政府は南ジャカルタのパサール・ミングで起きた歩道橋の崩落事故により死傷者が出たことを受けて、歩道橋に広告を掲示することを禁じる条例を定めようとしている。バスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事は、州内のすべての歩道橋は中央ジャカルタのホテル・インドネシア前ロータリーの近くにある歩道橋と同じような造りになっているべきだと主張している。また、アホック氏
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news