Archives : ジャカルタ特別州庁舎

小学生たちがアホック知事を訪問

赤いTシャツを着た数十人の子供たちが、9月28日、ジャカルタ特別州庁舎を訪れた。訪れたのは西ジャカルタにあるブクティ・シオン小学校の5年生の子供たち。子供たちの目的はバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事との面会で、州庁舎訪問は同小学校5年生の研究課題でもある。州庁舎訪問後は銀行博物館や国立博物館を訪れた。 アホック知事が部屋から出てくると、子供たちは一斉に小走りに駆け寄った。アホック知事も笑顔を返し、快く写真撮影に応じた。写真撮影後、子供たちは握手をするために列に並んだが、同氏の名刺
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news