Archives : ジカ熱

大臣が呼びかけ「ジカ熱に過敏にならないで」

ニラ・ムルック保健相は東南アジアで感染がひろまっているジカ熱について、致死的な病気ではないので、過剰に警戒する必要は無いとの呼びかけを行っている。13日の英字紙ジャカルタポストが報じた。マレーシアでジカ熱に感染したとみられる患者が死亡したことでジカ熱への警戒が強まっているとの見方から、保健相はパニックが起こらないよう予防的に注意喚起に力を入れている。ジョコウィ大統領に随行してバンテン州を訪れた際にムルック保健相は「亡くなった人はジカ熱が原因で亡くなったのではなく、様々な病気が複合的に絡み合った結
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ジカ熱の疑いある患者が入院、バタムの病院

リアウ諸島州バタムのエンブン・ファティマ地域中央病院は、5日からジカ熱に感染している疑いのある患者1人の治療を実施していると発表した。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が同日付で報じた。 ジカ熱に感染している恐れがあるのは25歳の女性患者。シンガポールからバタムに到着した後に、ジカ熱に感染している可能性があることが伝えられ、エンブン・ファティマ地域中央病院に緊急搬送されたという。 この女性患者は現在、他の病室からは隔離されている状況だ。また女性が実際にジカ熱に感染しているかどうかを確認
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

イ人初のジカ熱感染 雨季を前に警戒強める

シンガポール在住のインドネシア人女性がジカ熱に感染していることが、1日に明らかになった。インドネシア人のジカ熱感染が正式に報告されたのは今回が初めてで、政府は対応に追われている。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシア外務省によると、1日、シンガポール保健省からインドネシア大使館へ、インドネシア国籍の女性がジカ熱に感染しシンガポール内の病院で治療を受けているとの報告があったという。シンガポール側のプライバシーに関する配慮から、女性の氏名や年齢などは明らかにされてお
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ジカ熱に緊急警戒 シンガポールでの感染拡大で

シンガポールでジカ熱感染が急拡大し、50人以上が罹患した事態を受け、インドネシア政府が緊急の対応に追われている。8月30日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 保健省のムハンマド・スブフ氏は、シンガポールから入国する際にはカードに健康状態を記録することを義務付けたことを明らかにした。ウィルスを媒介する蚊に刺されても発熱するまでには潜伏期間が7~10日あることから、入国時にサーモグラフィーで感知できない場合が多く、カードへの記入が有効な措置であると説明している。カードには氏名、飛
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news