Archives : シンガポール

携帯にISISの写真 イ人がシンガポールで入国拒否

インドネシア外務省は、8人のインドネシア人がシンガポールで入国を拒否されたことを明らかにした。インドネシア市民・法人保護局のラル・ムハンマド・イクバル局長によると、マレーシア入国管理局から報告があったとのこと。 8人は3日にマレーシアへ出発し、イスラム教の教育機関で教育システムについて勉強するため、7日パタ二へ向かった。9日にジョホールを経由してシンガポールへ到着したが、入国管理局は8人の入国を拒否。彼らの携帯電話にISISに関する写真があったため支持者と見なされ、マレーシアへ国外追放されたと
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

シリアへ出国予定の2人 シンガポールから強制送還

シンガポールの入国管理局は12月27日、インドネシア人でいずれも40歳の男女2人を、入国管理法違反の疑いで、付添人とともにリアウ諸島州バタムに強制送還した。2人は高速ボートに乗ってバタムからシンガポールに渡ったが、港にある入国審査場での入国審査の際、審査官に同国を経由してシリアに渡り過激派組織イスラミック・ステート(IS)に参加することを企てているとの疑いを持たれ逮捕された。2人はバタムに強制送還された後、リアウ諸島州警察による取り調べを受け、その中で確かにシリアへの渡航を目論んでいたことを認め
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

テレコムニカシ・インドネシア、星にデータセンター設置

インドネシアの通信大手テレコムニカシ・インドネシアはこのほど、シンガポールのジュロン・データセンター・パークに、データセンター「Telin3」をオープンした。 オープンしたデータセンターは5階建てで、総面積は2万平方メートルとなっている。また設備は「ティア4」に分類され、セキュリティーや信頼性などの面で高い水準に達しているという。こうした高い基準を達成することにより、リスクを回避し、主に金融や銀行部門をはじめとする各種産業部門に対し、データのセキュリティーを確保することが可能になるようだ。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

イ人初のジカ熱感染 雨季を前に警戒強める

シンガポール在住のインドネシア人女性がジカ熱に感染していることが、1日に明らかになった。インドネシア人のジカ熱感染が正式に報告されたのは今回が初めてで、政府は対応に追われている。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシア外務省によると、1日、シンガポール保健省からインドネシア大使館へ、インドネシア国籍の女性がジカ熱に感染しシンガポール内の病院で治療を受けているとの報告があったという。シンガポール側のプライバシーに関する配慮から、女性の氏名や年齢などは明らかにされてお
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ジカ熱に緊急警戒 シンガポールでの感染拡大で

シンガポールでジカ熱感染が急拡大し、50人以上が罹患した事態を受け、インドネシア政府が緊急の対応に追われている。8月30日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 保健省のムハンマド・スブフ氏は、シンガポールから入国する際にはカードに健康状態を記録することを義務付けたことを明らかにした。ウィルスを媒介する蚊に刺されても発熱するまでには潜伏期間が7~10日あることから、入国時にサーモグラフィーで感知できない場合が多く、カードへの記入が有効な措置であると説明している。カードには氏名、飛
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ガルーダ航空 メダン―シンガポール便を再開

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空は北スマトラ州メダンとシンガポールを結ぶ便を再開する。同社は国際線ネットワークの拡充と成長著しい観光部門の取り込みを図っており、こうした戦略の一環という。15日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ガルーダ航空はメダン―シンガポール便を毎日運航する意向で、これに162人乗りのボーイング737―800NG型機を導入する。同社のアリフ・ウィボウォ社長は「われわれはこのメダン―シンガポール便がガルーダのシンガポール市場における地位を強化する
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アホック知事支持団体の創立者 シンガポールから強制送還

ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事を支持する「トゥマン・アホック」の創始者であるアマリア・アユニンティヤス氏とリチャード氏が4日、シンガポールへの入国を拒否されインドネシアに強制送還された。2人は滞在中、アホック知事への支持を呼びかけるイベントに出席する予定だった。 5日、南ジャカルタのトゥマン・アホック本部でアマリア氏が当時の状況を語った。「入国審査の後、3時間ほど取り調べを受け、イベントに招かれた経緯を丁寧に説明した。質問内容は、入国目的、滞在先、帰国予定日な
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

ガルーダ航空、英国スカイトラックスの世界最高評価「5スター」を2年連続で獲得

国営ガルーダ・インドネシア航空は、2月17日に行われた「シンガポール・エアショー2016」で、英国スカイトラックス社のエアライン・スター・ランキングの最高評価である「5スター」を2015年に続き、2年連続で獲得したと発表した。 今回の5スター認定について、同航空の社長兼最高経営責任者、M. アリフ・ウィボウォ氏は、「今回の認定は弊社にとって2016年初頭の重要な出来事であり、また、社員一人ひとりにとって、全てのお客様へ、より最高のサービスをご提供していくための大きな励みとなるでしょう」と述べた
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

ガルーダ航空、創立記念日にシンガポールでセレモニーを開催

 国営ガルーダ・インドネシア航空は、創立記念日である1月26日に、シンガポール・チャンギ国際空港ターミナル3でセレモニーを開催した。  セレモニーでは、シンガポール-インドネシア路線就航50周年を含め、取締役マーケティング担当のハンダヤニ氏がシンガポール-インドネシア路線就航50周年について「さらにシンガポールからジャカルタ、デンパサール(バリ島)、スラバヤ、そしてアムステルダムの4都市だけでも週90便以上の直行便を運航している。今後はチャンギ国際空港と連携しながら、ジャカルタのスカルノハッタ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

森永乳業、シンガポールに新会社を設立

乳製品などの「森永乳業」(東京都港区、宮原道夫社長)は1月20日、インドネシアなど東南アジア・太平洋地域における育児用粉乳メーカーなどへのBtoB(企業向け)事業の販売強化を目的として、シンガポールに新会社「Morinaga Nutritional Foods (Asia Pacific) Pte. Ltd.」を設立し、4月から事業を開始すると発表した。 乳原料製品の需要は東南アジアなどにおいて旺盛で、特に育児用粉乳やサプリメントなどへの需要を原動力として、乳原料製品事業は今後の成長が期待でき
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:

Find Another news