Archives : シンガポール人

シンガポール人男性の遺体発見 リアウ諸島州

リアウ諸島州の海でこのほど、シンガポール人男性の遺体が見つかった。カムリン警察のサハタ・シトラス氏は「地元の漁師が12月23日にシンガポール人男性の遺体を発見した。男性の遺体はその後に、ムハンマド・サニ総合病院に運ばれ、検死された」と説明している。 遺体はカムリン沖の海中で見つかった。一方、これまでに死因は明らかになっていないという。 亡くなった男性は黒のズボンと白いシャツを身につけていたほか、IDカードも見つかった。IDカードには「イルザム・ビン・オーディット」という氏名、「1963年9月
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

シンガポール人5人 不法入国未遂でブラックリストに載る 

リアウ諸島州バタム島の移民局は、入国審査をすり抜けて不法に入国しようとした5人のシンガポール人をブラックリストに載せた。5月31日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 5人のうちの1人、ムハンマド(23)が入国審査の際に、入国審査官から「黄色の線よりも後ろに立って、静かにしているように」との注意を受けた。これに憤慨したムハンマドの妹(シンガポール警察勤務)と、その他の3人が列から離れ、審査を受けずに入国しようと試みた。5人は警備員に入国を阻止され、その際に「インドネシア人は間抜
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

麻薬摘発で誕生会が中止、バリで男を逮捕

シンガポール人の男は計画していたバリでの自身の誕生会をキャンセルすることになった。バリのングラライ国際空港で、男が麻薬を保持しているのを税関職員が突き止め、男を逮捕したため。4月27日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 逮捕された男はシンガポールのカフェで働いていた。バリでは自身の33歳の誕生日を祝うパーティーを計画していたもようだ。 今回、男はエクスタシーの錠剤10錠やLSDなどをインドネシアに持ち込もうとしたという。男は、エアアジアのフライトによりマレーシア経由でバ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news