Archives : シナールマス

シナールマス、イで「シリコンバレー」開発へ

インドネシアの不動産開発大手シナールマスは、インドネシアで初となるスマートデジタルシティをスタートアップ企業や技術系企業向けに開発する意向だ。このビジネスエリアに企業を誘致し、インドネシアの「シリコンバレー」にするとしている。22日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 シナールマスは南タンゲランのBSDシティの25.86ヘクタールの用地で、2017年に建設を開始する見通し。これに向け、計2兆ルピア(約1億5100万米ドル)を投じる見通しだ。 プロジェクトは10~15年にわたる
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

シナールマス・ランド、バタムで大型不動産開発

インドネシアの不動産開発大手シナールマス・ランドは2016年半ば、バタム島の228ヘクタールの用地で住宅や複合施設から成る「ヌバサ・ベイ」の開発を開始する計画だ。投資額は4兆ルピア(約2億8750万米ドル)の見通し。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ヌバサ・ベイは戸建住宅1100戸、集合住宅4000戸、ゴルフコース、ビーチなどから成り、ターゲットはインドネシア、マレーシア、シンガポールの富裕層。バタム島には駐在員が6000人暮らしているため、こうした駐在員に向けて売り込むとい
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

シナールマス、英ロンドンでの投資加速

シナールマス・ランド・グループは先に、英ロンドンの商業ビル「アルファベータ」を2億5930万ポンド(約3億9700万米ドル)で買収した。13日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 今回の買収により、シナールマス・ランド・グループは不動産ポートフォリオを拡大することにより、投資ポートフォリオの多角化を図る狙い。同時に、ロンドンでの主導的な不動産会社としての地位を確保したいとしている。 アルファベータはロンドンの一等地に立地し、総面積2万5000平方メールの9階建てのビル。地下に
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

コングロマリットのシナールマス、上半期の投資額が11.6兆ルピアに

インドネシアのコングロマリット(複合企業)シナールマス・グループは上半期(1~6月)に少なくとも11兆6200億ルピア(約8億3800万米ドル)の投資を実施した。インドネシア証券取引所に上場する子会社11社の財務報告書で明らかにしたという。18日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 シナールマス・グループは大手コングロマリットで多数の部門を傘下に抱えている。そうした中、上半期の投資先を部門別にみると、最も規模が大きかったのは不動産部門への投資だった。シナールマス・グループは
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:

Find Another news