Archives : シナールマス・グループ

財閥の代表ら、タックス・アムネスティ・プログラムの利用呼びかけ

インドネシアのコングロマリット(複合企業)シナールマス・グループとアルファ・グループはこのほど、納税者に対して、インドネシア政府の税金恩赦(タックス・アムネスティ)プログラムに参加するよう呼びかけた。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が1日付で報じた。 シナールマス・グループのフランキー・ウィドジャジャ会長は自身個人と同グループの税務処理が終わったという。これにより、自身の海外資産の70%は申告し、残りはタックス・アムネスティ・プログラムの対象になったとしている。 同会長はこのプログラ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news