Archives : サントソ派

サントソ派のテロ集団と銃撃戦で警官死亡

中部スラウェシ州ポソ県の村で8月19日、国家警察の対テロ特殊部隊デンスス88と警察機動隊の合同部隊と、隠れ家に潜んでいた過激派組織との間で銃撃戦になり、警官が一人死亡した。この過激派組織は「東インドネシアのムジャヒディン(MIT)」という名で呼ばれ、インドネシアで最も危険なテロリストとされるサントソがリーダーであると考えられている。死亡したのは中部スラウエシ警察の機動隊員で、腹部に銃弾を受け致命傷を負った。また、この銃撃戦で過激派組織側の一員も複数の銃弾を受け死亡した。これに先立つ17日、MIT
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news