Archives : サッカー

サッカーサポーターが衝突 少年1人が死亡

バンテン州タンゲランの路上で、地元サッカーチームのサポーターらが乱闘騒ぎを起こし、15歳の少年が死亡する事件があった。 タンゲラン警察によると、事件が起こったのは地元のサッカーチームのペルシタとスカディリの試合が終了した後。試合が行われたスカディリのホームであるスカディリ・マウク・サッカー場から同チームのファン50人が3台の公共バスに分乗して帰宅しようとしていたときだった。そこに待ち伏せていた正体不明のグループが現れ、ペルシタのサポーターらと乱闘騒ぎになったとのこと。 この暴動の最中にフェル
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

サッカーのサポーター 密造酒飲み5人死亡

西ジャワ州バンドン警察は8日、サッカーチーム「プルセバヤ・スラバヤ」の熱狂的なサポーターが密造酒を飲み、計5人が死亡したと発表した。死亡したのは、17歳から23歳までの男性4人と現在も身元が不明な男性1人。他のサポーターも病院で手当てを受けている。 サポーターたちは6日夜、21人のグループでスバン県に着き、仲間の家に移動。そこでアルコールにココナッツウォーターを混ぜたものを飲み、夜を明かした。翌日、迎えに来た車で移動中に1人が死亡。他にも体調不良を訴えるサポーターがおり保健センターへ搬送するも
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

サッカーインドネシア代表 ベトナムサポーターから投石される

インドネシアが東南アジアサッカー選手権(AFFスズキカップ)2016で決勝進出を決めた日、インドネシアの選手と関係者を乗せたバスの窓ガラスが割れ、2名が軽傷を負った。ベトナムサッカーチームのサポーターたちによる投石とみられている。 インドネシアサッカー協会(PSSI)は「インドネシアナショナルチームはベトナム人サポーターによる投石を受けた。チームドクターとアシスタントが割れたガラスで怪我を負ったが重症でないことを祈る」と正式にツイッターで発表し、同大会本部に報告した。インドネシアは7日、ベトナ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ジャカルタ特別州、ペルシジャ買収に二の足

ジャカルタ特別州は、クラブ運営の立て直しを図るジャカルタのサッカークラブ「ペルシジャ」(PT.Persija Jaya)を州が買収する計画について再検討している。アホック知事が19日、州庁舎で記者団に語った。PT.Jakarta Propertindoの調査で明らかになった総額2百億ルピア(約1.5百万米ドル)にのぼる負債について、「本気で経営を立て直す気があるなら、まずは現株主が返済するべきだ」として、負債を含めた買収には応じられないと述べた。クラブの運営には年間300億ルピアかかることから、
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

アホック知事 サッカーチームを新結成したいとの意向を発表 ジャカルタ

ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事は、10月18日、ジャカルタのサッカーチームを新結成する計画があると発表した。現在、ジャカルタにはペルシジャというチームがあるが、経営難に直面している上、敗北続きであることから、新チームを作りたいと考えているという。知事は、その翌日には、ペルシジャを買い取る可能性も模索中であることも明かした。ただ、ペルシジャは負債を抱えており、経営陣は、改善策が必要であることも付け加えた。知事は新チームの選手候補を10月24日から11月8日に行われ
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:,

サッカー大統領杯決勝戦で39人を逮捕

中央ジャカルタのグロラ・ブン・カルノ競技場で行われたサッカーの大統領杯決勝戦で、ジャカルタ州警察は乱闘に関与した容疑で39人を逮捕したと発表した。逮捕されたのは小学生から大学生までで、競技場の中に薬物や、火炎瓶を含む武器を持ち込んでいた。ティト警察署長は「決勝戦の安全を守るために彼らを拘束した」と述べたが、具体的な容疑については明らかにしなかった。この日警察は、決勝戦を戦う両チームのサポーター同士の衝突を防ぐため、軍と協力して1万人を越える人員を配置して警戒にあたった。しかしながら、試合が始まる
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

FIFAがイに視察団? 国内サッカー混乱続く

青年スポーツ大臣は2日、国際サッカー連盟(FIFA)の調査チームがインドネシアを訪れ、現在課せられている国際大会出場停止処分について話し合いを持つと発言した。4日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。FIFAは今年5月末より、政府が国内リーグの運営に関与していることを理由にインドネシアの国際大会出場を停止させている。2018年にジャカルタでの開催が決まっているアジア競技大会の準備状況報告会で、報道陣より「現状が続けば自国開催のアジア競技大会で、自分たちのサッカーチームを応援できない
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news