Archives : コンビニ

首都コンビニでビール販売へ 大手チェーンも準備進める

首都のコンビニで再びビールが購入できる日も近い――。ジャカルタ特別州政府は広さ12平方メートル以上の小売店で5%以下のアルコール販売を許可した。5月27日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ミニマートチェーンでは「経営陣が政策変更を認識していない」と27日時点では販売を見合わせているが、Aprindoの副会長はジャカルタポストの取材に対し「アルコール販売の準備はできている。外国人居住区を中心にビールの需要は高かった」と語ったほか、他チェーンも首都の新たな試みに感謝の意を表明し
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

小売りヒーローが事業整理加速、100店舗を閉鎖へ

小売りのヒーロー・スーパーマーケットは今後、100を超える店舗を閉鎖する方針だ。同社の業績は堅調なものの、競争激化を受けて店舗の整理を図る。4日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 閉鎖する店舗はコンビニエンスストア「スターマート」が中心になる見込み。既に2015年に業績の悪いスターマートの店舗50店を閉鎖している。 さらに残りの店舗に関しては、インドネシアのコングロマリット(複合企業)ウィングス・グループの子会社ファジャール・ミトラ・インダに売却する。ファジャールはコンビニ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

インドマレット、16年にコンビニ1600店オープン計画

コンビニエンスストアの「インドマレット」は2016年に、計1600店を新設する計画だ。21日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドマレットのウィウィエク・ユスフ社長は「わが社は国内経済が来年には回復するとみており、景気回復が小売り部門の成長を促すと期待している」と語る。 さらに「2015年は1560店をオープンしたが、2016年はそれを超える1600店を開設したい」と説明した。これに向け、4億5000万ルピア(約3万2142米ドル)を振り向ける見通し。 11月時点でイ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

セブンイレブンの利益低迷、アルコール飲料販売禁止で

インドネシアでコンビニエンスストア「セブンイレブン」を展開するモダン・インターナショナルが利益の低迷に直面している。アルコール飲料の販売を禁止する規制が施行されて以降、同社がジャカルタで運営するセブンイレブンの店舗のうち複数で、利益が落ち込んでいるという。24日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 モダン・インターナショナルの財務部長、チャンドラ・ウィジャヤ氏は、「これまでアルコール飲料の売上高は売上高全体の8~10%を占めていた」と説明する。さらに「アルコール飲料の販売が禁止
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

Find Another news