Archives : コンパス

骨形成不全症の少年 募金額が目標達成

地元コンパス紙の電子版Kompas.comで骨形成不全症を患ったファリ君(11)の治療を目的とした募金窓口を設けたところ、開始から4日目で目標金額2億7500万ルピアに達した。ファリ君は咳をするだけで骨折する難病を患っており、母親のスリさん(32)はティッシュ売りをしながら治療費を集めていた。 今回の募金で集まった合計金額は 2億9346万4372ルピアで、募集期間は30日間の予定だったが、目標金額達成の早さからもインターネット利用者のファリ君への関心の高さが現れている。親族が病院で働く人から
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news