Archives : グラブ

配車アプリのグラブ、イの電子商取引Kudoを買収

マレーシアの配車アプリ「グラブ」は、インドネシアのオンライン・トゥ・オフライン(O2O)電子商取引のKudoを買収した。グラブはインドネシアに7億米ドルを投資して、同国での事業を広げる意向で、この一環だという。 グラブはこの買収を通じて、Kudoのエージェントのネットワークを拡大するとともに、Kudoの利用者数の増加を後押しする。さらに計画では、Kudoによる保険商品や消費者金融の提供も促していくという。 グラブはKudoの買収額を明らかにしていないが、報道では1億米ドルと伝えられている。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

元国家警察長官、グラブのトップコミッショナーに就任

配車アプリのグラブ傘下のグラブ・インドネシアはこのほど、同社のトップコミッショナーに、インドネシア国家警察の元長官、バドロディン・ハイティ氏を選出した。 グラブ・インドネシアのリズキ・クラマディブラタ社長は「ハイティ氏の政府でのさまざまな経験から、同氏は新たな役職に選ばれた。ハイティ氏はグラブが運輸政策と新たな安全規制の実施に貢献する際の指針を示すだろう」と説明する。 グラブなど配車アプリはこれまでに、インドネシア政府と事業活動について協議してきたが、関連規制をめぐり合意に至っていない事項が
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

配車アプリのグラブ、食品配達サービスを始動

マレーシアの配車アプリサービス「グラブ」は2日、インドネシアで食品のデリバリーサービス「グラブ・フード」を始動させた。2日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 グラブ・フードではまず、試験的に、ジャカルタ中心部のスナヤン、スマンギ、スディルマン、クニンガンで食品の配達サービスが展開される。営業時間については、試験期間中は午前11時から午後2時までとなっている。 また、通常の料金は配達1回当たり2万ルピア(約1.5米ドル)だが、試験期間の料金はプロモーションコードを使うことによ
post in Uncategorized Tagged:,

配車アプリ使用の運転手に警告書=バリ州

バリ運輸局はこのほど、配車アプリ「ウーバー」と「グラブ」を利用している運転手を対象に警告書を出した。これらの配車アプリを使用した輸送サービスが禁止されたのを受けた措置という。7日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 運輸局は4日、ウーバーとグラブを使いサービスを提供していた運転手40人超を見つけた。この際、運転手に対し、バリでウーバーとグラブを利用した輸送サービスを実施することが禁止されていることを盛り込んだ警告書を運転手に手渡したという。 バリ州が先に出した規制では、ウーバ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

運輸省大臣、情報通信相大臣にウーバーとグラブタクシーの営業停止を依頼

運輸省大臣のイグナシウス・ジョナン氏は情報通信省大臣に対し、ウーバーとグラブ・タクシーの2社の営業停止依頼書を提出した。地元コンパス紙の調べでは、運輸省大臣がサインをした書類が3月14日には提出されていることがわかっている。ジョナン氏は、この手続きを取った理由として、2社がこれまで交通規則を違反していたことや、納税義務を怠ったことを挙げている。その他にも外国企業に関する大統領令や電子取引規制に関しても違反が確認されているという。グラブ・タクシー社に関しては、運転手が個人乗用車を利用していることが
post in Uncategorized Tagged:,

Find Another news