Archives : クラカタウ・スチール

クラカタウ・スチール 株式発行で1.8兆ルピアを調達へ

インドネシアの国営製鉄クラカタウ・スチールは今後、株式発行により、1兆8000億ルピア(約1億3577万米ドル)を調達する意向だ。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が8月26日付で報じた。 クラカタウ・スチールは第4四半期(10~12月)に、既存株主向けに、新規に株式49億株を1株当たり500ルピアで発行する見通し。調達した資金は、熱間帯鋼圧延機や発電所の設置に充てる見通し。 同社は株式発行とは別に、ドイツのコメルツ銀行から2億6000万米ドルの融資を確保しており、これも熱間帯鋼圧延機
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

クラカタウ・スチール 8月に熱延工場の建設開始へ

インドネシアの鉄鋼大手クラカタウ・スチール(KS)は8月に、バンテン州チレゴンで、熱延工場の建設を開始することを決めた。投資額は4億米ドルと見込まれている。7月26日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 KSのスカンダル社長は「熱延工場は完成すれば、年間150万トンを生産できる能力を持つことになり、現在のわが社の生産能力(現在は年間315万トン)が増強される」と語った。 建設は8月に着工し、2019年に完工する見通し。熱延工場の建設に当たり、KSは2億6000万米ドルを銀行か
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news