Archives : クラウド

インドネシアのCloudMatikaと業務提携

クラウドサービスプロバイダーとして各種クラウド製品およびサービスの開発・販売を行う使えるねっと株式会社(以下、使えるねっと)は、近年のクラウドビジネスの市場拡大に伴い、インドネシア拠点のクラウドサービスプロバイダーであるCloudMatika社をパートナーに迎えて2015年10月よりビジネスを展開している。今後は日本だけでなくインドネシア国内のサーバー利用も可能となるなど、東南アジアクラウド市場における事業拡大につなげる意向であることを、1月31日、発表した。 使えるねっとでは現在長野市のデー
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

アジアソフト・ソリューションズと資本提携 イでの業務拡大目指す

「ネットワンシステムズ」(東京都)は13日、インドネシアなどアセアン地域における日系企業向けのビジネスを拡大するため、クラウド基盤ソリューションに特化したビジネスを展開する「アジアソフト・ソリューションズ」(シンガポール)と資本提携契約を締結したと発表した。 ネットワンシステムズはアセアンにおける日系企業向けビジネスを立ち上げることを目的として2012年8月にシンガポール駐在員事務所を開設し、2013年10月には現地法人「ネットワンシステムズ・シンガポール」を設立している。アジアソフト・ソリュ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

United Factroryのクラウド会計ソフト、利用が100社を突破

ソフト開発の「United Factrory」(東京都港区、中村正英社長)は、運営するクラウド会計ソフトの「多言語クラウド会計ソフト BridgeNote」の有効事業所数が3月初旬時点で100社を突破したと発表した。  BridgeNoteは2015年11月に販売をスタートし、金融機関による紹介や会計コンサルティング会社による紹介などから、法人ユーザーの数が増加。2016年5月には、部門別、プロジェクト別の機能をリリースする予定という。今後、日系コンサルティング会社とも連携し、サービスを広げて
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

サイボウズ、東南アジアの拡販体制強化に向けパートナープログラムを再編

ソフトウェア開発の「サイボウズ」(東京都中央区、青野慶久社長)は10月27日、アジア事業での拡販体制強化に向け、アジアのパートナープログラム「Cybozu Asia Partnership Program」を制定したと発表した。2017年までに、アジア地域1000社へのクラウドサービス「kintone」導入を目標としている。  サイボウズは2011年にkintoneをリリース後、国内だけでなく中国での展開にも注力してきた。中国での販売事業は100%子会社「サイボウズ中国」が担っており、2年間で
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news