Archives : カリジョド

カリジョド閉鎖で緑地帯に アホック知事が提言

ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ氏(通称アホック)知事は、売春宿などが立ち並ぶカリジョド地区を閉鎖し、緑地帯とする計画を明らかにした。10日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。同地区について注目が集まったのは昨年はじめ。仲間と共に売春宿を訪れアルコールを摂取した男が帰り道に車の制御を失いバイクと衝突。車に同乗していた男性2名と、バイクに乗っていた2人が命を落とした。アホック知事は、犯罪の温床にもなっている同エリアで不法に建てられた建物を解体すると提案。同地区住民は取材
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news