Archives : オランダ

イ・蘭、農業やインフラなど経済部門での連携拡大へ

インドネシア政府とオランダ政府は、両国の政府や企業によるビジネス部門での新規事業を推し進めることにより、二国間の経済関係を拡大させる意向だ。インドネシアを3日間の日程で訪れたオランダのマルク・ルッテ首相は「インドネシアとオランダは今後、農業やインフラ開発を含むさまざまな分野でのパートナーシップを拡大させていくことになる」と強調。さらに「インドネシアは東南アジア諸国連合(ASEAN)で中心的な役割を担っており、インドネシアの地域におけるリーダーシップは高く評価されている」と語った。 インドネシア
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

オランダでインドネシア映画祭開催

オランダのユトレヒトで11月17日から20日、「2016年インドネシア映画祭」が開催された。映画祭では、インドネシア出身のリリ・リサ監督(46)の作品が中心的に紹介されたという。 インドネシア映画祭は、在オランダ・インドネシア大使館が、ルマー・ブダヤ・インドネシア文化スペースと共同で、開催したもの。今回の映画祭では、リリ監督の「アダ・アパ・デンガン・チンタ2」などが上映された。 映画祭開催中は、子どもから大人まで多くの人が会場となった劇場前に列を作るなど、盛況だったという。来場者はリリ監督や
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

オランダ王妃が大統領訪問 経済について協議

オランダのマキシマ・ソレギエタ王妃が1日、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領の元を訪れ、経済課題について会談した。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 午前9時にムルデカ宮殿へ到着した王妃を、大統領とファーストレディーが歓迎。その後、大統領と王妃は場所を会議場に移し、金融や経済に関する諸問題について1時間ほど協議を重ねた。 アルゼンチン生まれで、結婚前はニューヨークで銀行員をしていた王妃は、国際連合の国際マイクロクレジット年におけるアドヴァイザーを務めた経験
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news