Archives : ウーバー

配車アプリ使用の運転手に警告書=バリ州

バリ運輸局はこのほど、配車アプリ「ウーバー」と「グラブ」を利用している運転手を対象に警告書を出した。これらの配車アプリを使用した輸送サービスが禁止されたのを受けた措置という。7日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 運輸局は4日、ウーバーとグラブを使いサービスを提供していた運転手40人超を見つけた。この際、運転手に対し、バリでウーバーとグラブを利用した輸送サービスを実施することが禁止されていることを盛り込んだ警告書を運転手に手渡したという。 バリ州が先に出した規制では、ウーバ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

ウーバーがバイク事業「ウーバーモーター」を開始

スマートフォンのアプリでハイヤーの配車サービスを提供している米ウーバーの子会社ウーバー・インドネシアは、インドネシアにおいてオジェックなどのバイクタクシーがますます利用度を高めていることに注目してバイク向け事業「ウーバーモーター」を開始した。同社は公式ブログにおいて「ウーバーモーターは経済的で信頼でき、テクノロジーに支えられた画期的な事業」と同事業を紹介している。ウーバーモーターの利用には最低料金1000ルピアが必要で、これに加えて走行キロあたり1000ルピア、乗車1分あたり100ルピアの料金が
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

運輸省大臣、情報通信相大臣にウーバーとグラブタクシーの営業停止を依頼

運輸省大臣のイグナシウス・ジョナン氏は情報通信省大臣に対し、ウーバーとグラブ・タクシーの2社の営業停止依頼書を提出した。地元コンパス紙の調べでは、運輸省大臣がサインをした書類が3月14日には提出されていることがわかっている。ジョナン氏は、この手続きを取った理由として、2社がこれまで交通規則を違反していたことや、納税義務を怠ったことを挙げている。その他にも外国企業に関する大統領令や電子取引規制に関しても違反が確認されているという。グラブ・タクシー社に関しては、運転手が個人乗用車を利用していることが
post in Uncategorized Tagged:,

Find Another news