Archives : インターネット

ネットフリックスがイでサービス開始、2月7日まで無料

米インターネット動画配信大手のネットフリックスがインドネシアでのサービスを始動した。同社は海外事業を広げる方針で、インドネシアでの展開はこの一環だ。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ネットフリックスの共同創業者で、最高経営責任者(CEO)を務めるリード・ヘイスティングス氏は「世界展開に伴い、現在は世界の130を超える国・地域でネットフリックスのサービスを受けることができる」と説明した。 ネットフリックスは今後インドネシアでは、2月7日まで無料でサービスを提供する。その後のサ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

グーグル・インドネシア、11カ月ぶりに社長就任

米グーグルはこのほど、インドネシア法人グーグル・インドネシアの新社長を指名した。新社長はグーグル・オーストラリアの社長を務めたトニー・クスジェン氏。グーグル・インドネシアでは2015年2月から社長の席が空いていたが、ようやく社長が決まった格好だ。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 グーグル・インドネシアのルディ・ヤマウィ元社長は2015年2月に同社を離れ、リッポー・ベンチャーズの社長に就任した。ルディ氏は2012年3月からグーグル・インドネシアの社長をしていたというが、同氏がリ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

オンライン英会話のDMM、インドネシアでサービス開始

オンライン英会話サービス「DMM英会話」を提供する「DMM.com」(東京都渋谷区、松栄立也社長)は10月26日、インドネシア向けオンライン英会話サービス「Engoo Ingonesia」をリリースしたと発表した。 インドネシアでは近年初等教育からの英語学習が導入された。しかしネイティブ教師の不在、コミュニケーションより知識に重点の置かれた教育、教室以外で実践の場がないなどの問題も多く、長期の学習が習得につながっていないのが現状。また2億2500万人の人口を抱えるインドネシアでは、現在7220
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

ツイッターのイ事業トップ、元ヤフーのロイ氏に

米SNS大手ツイッターはこのほど、同社のインドネシア事業のトップに、ロイ・シマングンソン氏を指名した。同氏はもともと米ヤフーのインドネシア法人ヤフー・インドネシアのトップだったほか、米マイクロソフトや米IBMに在籍した経験も持つ。1日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ロイ氏は「今日は仕事の最初の日であるため、まだ戦略はないが、会社の経営と発展という中における私の信頼というものがオーディエンスや広告主にとって重要になる」と語った。 インドネシアのインターネット利用者数は約8
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:

ハッカー被害、3年で最大333億ルピア

インドネシア政府は過去3年でハッカーにより最大332億9000万ルピア(約237万米ドル)の被害を受けていたことが分かった。25日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシア国家警察犯罪捜査局によると、インドネシアでは過去3年でハッカーから計3660万回の攻撃があり、政府の被害額は332億9000万ルピアに達したという。 2012年から2015年4月までに、サイバー犯罪の容疑で最大497人が逮捕された。このうち389人は外国人となっている。 犯罪捜査局の担
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

エキサイト 海外事業の強化に伴いCVI社を子会社化

インターネット情報サービス「エキサイト」(東京都港区、今川聖社長)株式会社は7月16日、「アイスタイル」が保有する在インドネシア法人「PT.Creative Visions Indonesia」(CVI)の経営権取得に合意したと発表した。エキサイトは、2013年6月25日からインドネシア大手財閥である「シナルマス・グループ」と提携し、ポイントを核としたデジタル・マーケティング事業を展開する「PT Excite Indonesia」を設立した。エキサイトではCVIを傘下に加えることで、エキサイトイ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

エキサイト翻訳、インドネシア語など33言語の多言語化に対応

インターネット情報サービスの「エキサイト」(東京都港区、今川聖社長)は8月5日、月間400万人が利用している「エキサイト翻訳」に新たにインドネシア語など23言語を追加して同日から33言語のテキスト翻訳に対応すると発表した。追加する言語は、近年需要の高まるベトナム語やインドネシア語から、ヘブライ語、ウルドゥー語などニッチな言語のほか、アラビア語、ウクライナ語、エストニア語、オランダ語、スウェーデン語、スロバキア語、スロベニア語、タイ語、チェコ語、トルコ語、ハンガリー語、ヒンディー語までで、幅広く対
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:

ネット使った買売春あっせんの男を逮捕、経済的理由で主婦12人が関与

12日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版によると、東カリマンタン州警察はこのほど、インターネットを使って買売春をあっせんしたとして、男1人を逮捕した。この男が取り仕切っていた買売春ネットワークで、地元の主婦12人が売春を行っていたという。 東カリマンタン州警察の広報担当者は12日、警察が11日、同州バリクパパンのホテルで、容疑者を逮捕したと説明している。容疑者は買売春をさせる目的で女性6人をホテルに連れてきたところ、警察に逮捕されたという。 これまでの警察の調べで、容疑者が2
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

グーグル翻訳でインドネシア語の”仮想現実翻訳”が可能に

米IT大手グーグル(Google)社が提供する無料の多言語翻訳アプリ『Google翻訳』にはスマホやタブレットのカメラに映った画像上の文字が別の言語に置き換わって見える”仮想現実翻訳”機能が搭載されているが、7月末のアップデートでこの機能がインドネシア語を含む27言語に大幅に拡張された。現在のところ英語とインドネシア語等の双方向で仮想現実翻訳が可能。この機能を用いると道路標識や看板、レストランのメニューなどをカメラで捉えて画像上で意味の分からない単語を英語に置き換えて見ることができる。アンドロイ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news