Archives : インターネット

インターネット利用者急増 国民の半数以上に

10月24日に公表されたインドネシアのインターネット・プロバイダーサービス協会(APJII)の調査結果によると、インドネシア国内のインターネット利用者数が1億3270万人に達し、人口の約半数を超えたことが明らかになった。 このうちソーシャルメディアを利用している人の数は、2014年の7650万人から1億2920万人に急増している。コンサルティング会社のマッキンゼーの調査では、インドネシア人は携帯端末で1日あたり平均で3.5時間インターネットに接続しており、米国人の1.7時間に比べ、倍以上の時間
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

ユニークな警察 PPAPをもじって麻薬禁止を訴え

フェイスブック上で、インドネシア人警官が日本でもお馴染みのPPAP(Pen Pinapple Apple Pen)をもじって麻薬禁止を訴えている。 歌詞は「ここにエス・チェンドルとビールがあるよ。エス・チェンドルを選ぼう!」「揚げ物と麻薬があるよ。揚げ物を選ぼう!」。動画の中の警官はその後も踊りながら歌を続けている。作成された動画の後半には他の警官も登場し「麻薬や酒をしてはいけないよ。体を壊す上に値段も高いから、エス・チェンドルと揚げ物の方が良いよ!」と呼び掛けている。 麻薬は健康被害をもた
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ジャカルタ州防災局がハッキング被害に

ジャカルタ特別州の防災局(BPBD)のツイッター・アカウントがハッキング被害に遭い、一時的に正しい災害情報の伝達ができない状態に陥った。4日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 BPBDのアカウントは2日の午前10時42分にハッカーにより乗っ取られ、プロフィール写真が全く別のものに入れ替えられ、フォロワー数が大幅に少ない数に書き換えられた。ジャカルタ州防災局のハルヤント局長が地元メディアのブリタジャカルタに明らかにしたところによると、フォロワー数は16万3000人から7万750
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ビズネット、東ジャワ州でサービス開始

インターネット・サービス・プロバイダーのビズネットはこのほど、東ジャワ州クディリでサービスを開始した。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ビズネットは中小企業向けのサービスパッケージを10メガビット(Mbps)、1カ月70万ルピア(約52米ドル)で実施している。 一方、一般の住宅や集合住宅向けのサービス「ビズネット・ホーム・インターネット」は、10メガビットで、月20万ルピアとなっているという。 法人・一般家庭向けの顧客は共に、スマートフォンを通じてテレビ番組の19チャンネ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

ジャパンコンテンツトレーディングの女性向けサイトが月間200万PV

日本企業のインドネシアに対するコンテンツ輸出支援、進出支援などを手掛ける「ジャパンコンテンツトレーディング」(東京都品川区、吉田卓司社長)は2月、傘下にあるインドネシアの女性美容向けキュレーションサイト「beautynesia」(ビューティネシア)が昨年6月のサイトオープンから 7 カ月で同国最大級の美容情報サイトとなる1日あたり1万ビジター、月間200万 PV を達成したと発表した。同社によると、インドネシア国内で女性向け総合サイト全体でも7位という。 ビューティネシアは 20 代のインドネ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

バンドン市、オンラインサービスの拡充促す

リドワン・カミル・バンドン市長はこのほど、市のすべての部局に対し、市民に向けた情報やサービスの提供に当たり、インターネット技術を最大限活用するよう指示した。5日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 リドワン市長は「私はスマートシティに向けた基盤を整備しているところで、誰が市長になったとしても、このシステムは上手く動くことになるだろう」と語った。 バンドン市は2015年に、オンラインでアクセスできる28のライセンス手続きサービスを始動した。現在までにすべての公共サービス部門で同
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

すららネット、eラーニングを活用した授業を2月から開始

小中高生向けクラウド型学習システム「すらら」の開発・販売などを行う「すららネット」(東京都千代田区、湯野川孝彦社長)は2月2日、インドネシアで行っている産学連携によるeラーニングを活用した子どもたちの学力達成度強化事業で、受け入れ担当機関であるイ ンドネシア教育大学の附属小学校が2月11日から授業を開始すると発表した。 授業開始にあたり、現地の教員に対してすららネットのトレーナーが8日間の研修を行うほか、UPI の数学研究者などのスタッフが研修に参加し、授業開始後のサポートを行う。この事業は、
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

ネットフリックス 許可巡り閲覧不可に

国営通信事業者テルコム・インドネシアは27日、米インターネット動画配信大手ネットフリックスの動画配信を停止した。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。テルコム側は27日深夜にネットフリックスの動画配信をブロックしたことを認め、理由として許可を巡る問題と、同社がアダルトや暴力など過激なコンテンツを配信していることなどを挙げた。テルコム担当者は「ネットフリックスは、シンガポールでは通信企業大手のシングテルと提携しサービスを提供している。インドネシアでもコンテンツを適切にフィルタリン
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

オンライン詐欺集団を逮捕、中国人とイ人が関与

インドネシアの警察はこのほど、オンライン詐欺に関与した疑いで、中国人9人とインドネシア人3人を逮捕した。2日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシアの警察は1月28日、中国警察などと連携して、容疑者12人を逮捕したという。12人はVoIP技術を使い被害者をだましたとされる。また被害者の大半は中国人のようだ。 12人のうち1人はジャカルタで、11人はスラバヤで逮捕されている。逮捕者の中にはインドネシア人のIT(情報技術)専門家がいるなど、容疑者はそれぞれの専門性を持っ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

インタースペース、インドネシア初のデータフィード最適化サービス 提供開始

インターネット広告事業などの「インタースペース」(東京都新宿区、河端伸一郎社長)は1月8日、インドネシア子会社である「PT. INTERSPACE INDONESIA」がインドネシア国内初となる、企業が保有する商品データを配信先(価格比較サイトなど)の各種フォーマットにあわせて作成・自動変換する「データフィード最適化」サービス「SimpleDataFeed」をこの日から提供開始したと発表した。  このサービスは、広告媒体各社の要求仕様に準拠した商品データを作成して広告媒体に登録するサービス。イ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news