Archives : アニス

アニス次期知事、公約の頭金ゼロ住宅ローン実現を強調

4月30日、次期知事に選出されたアニス元教育相が東ジャカルタのタンボラにある公営住宅(フラット)を訪問した際、公約の実現について住民らから質問を受けた。このフラットは、低所得者層のための住居としてバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)現知事が建設したもので、診療所なども併設している。しかしながら多くの住民はアニス次期知事が就任した暁には念願のマイホームを持つことを期待しているため、頭金ゼロでどのような家に住めるのか、公約は実現するのかと問いかけた。 アニス氏は「バイクローンと同じで、様々な
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アニス・サンディアガ組の勝利が確定

4月19日に行われたジャカルタ特別州の州知事選で、決選投票における得票数をジャカルタ選挙管理委員会(KPU)が4月30日に確定し、アニス・バスウェダン氏とサンディアガ・ウノ氏のペアが、現職のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事とジャロット・サイフル・ヒダヤット副知事のペアを破り、正式に正副知事となることが確定した。 KPUジャカルタのスマルノ委員長が中央ジャカルタのアルヤドゥータ・ホテルでの会合で明らかにしたところによると、アニス・サンディアガ組の得票率は57.96%、アホック・ジャ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アニス氏、アレクシス閉鎖の公約果たすと断言 アホック氏も賛成

4月19日のジャカルタ特別州知事決選投票で当選が決まったアニス氏の公約が世間を賑わせている。北ジャカルタにある風俗施設「アレクシス」の閉鎖はジャカルタ市民がアニス州知事候補に実現を期待する公約のひとつである。 当選確実となったアニス氏は翌20日、「条例に違反している売春施設の閉鎖は必ず行う」と断言した。サンディアガ副知事候補も「すべての公約を必ず実現させる」と発言している。これを受けてアホック氏は21日、「私も(アレクシスの)閉鎖を待っている」とコメントした。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

トゥマン・アホックもアニス・サンディ組へ祝福のエール

バスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事の支持団体「トゥマン・アホック」は4月24日、知事選でアニス・サンディ組に敗北した結果を受け入れ、インスタグラムを通じてアニス氏らに祝福のメッセージを送った。また今後も、アホック知事のプログラムを継承し、より安全で住みやすいジャカルタにしてほしいと伝えたという。 メンバーの1人、アマリアさんはアホック知事やジャロット副知事に対して「今までジャカルタ市民のためにしっかり働いてくれた。アホック知事に関してはリーダーシップと公共サービスの新しい基準を作っ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アニス氏とアホック氏 州庁舎で面会

19日に行われたジャカルタ特別州知事選の決戦投票で勝利した前教育文化相のアニス・バスウェダン氏が早くも動き出した。選挙の興奮冷めやらぬ20日、州庁舎で現職知事のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)氏と面会。スムーズな政権移行について協議を交わした。 午前7時頃に州庁舎入りしたアニス氏は、すでに到着していた現知事と会談。政権の移行や、2018年の州予算について話し合いを持った。会談後アニス氏は報道陣に対し「2018年に公約として掲げていた事柄を確実に達成するためにも、予算協議は早めに着手す
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

知事選、アホック氏が最多票も過半数届かず 4月に決選へ

2月15日に行われたジャカルタ特別州知事選挙の開票速報にジャカルタ中の有権者が一喜一憂した。 15日は祝日とされ、およそ78%の市民が投票に参加したが、一部の地域で不正が報告され、選挙監視庁によって後日再投票が行われたため、開票結果は一部流動的ではあるものの、バスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)現職知事ペアが約43%の最多票を獲得、次いでアニス元教育文化相の知事が約40%、ユドヨノ前大統領の長男アグス氏ペアは約17%と低迷した。 いずれのペアも得票数が過半数に達しなかったため、4月19
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

ジャカルタに新サッカー場建設か

ジャカルタ州知事選に立候補したアニス・バスウェダン前教育文化相が選挙期間中にサッカー場の建設を公約として掲げたことが話題となっている。バスウェダン氏はジャカルタのサッカークラブ「ペルシジャ」のホームグラウンドとして、英国の有名サッカークラブ「マンチェスター・ユナイテッド」のホームグラウンドであるオールド・トラッフォード・スタジアムに匹敵するスタジアムの建設を約束した。 有権者の多くは票集めのための発言に過ぎないと考えたものの、その後にバスウェダン氏とペアを組んだサンディアガ・ウノ副知事候補がた
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

バスウェダン候補者に700通以上の激励メッセージ

ジャカルタ特別州の知事選に立候補している前教育文化相のアニス・バスウェダン候補者によると、これまでに同候補者の元には700を超える激励メッセージが届いているという。アニス氏はこの前週に市民からのメッセージを受け付ける特設サイトを開設。市民からの意見なら何でも受け付けることになっているが、蓋を開けてみると不平不満の類は全く無く、実際に届いたメッセージの大半がアニス氏の立候補に希望を抱き、ジャカルタには新しい指導者が必要だとの内容になっている。 アニス氏の相棒である副知事候補は実業家出身のサンディ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news