Archives : アップル

iPhoneとブラックベリー 国内製造へ

米アップル社は今後3年のうちにインドネシア国内3ヵ所にソフトウェア開発センターを開設し、iPhoneの国内生産を始める予定。 インドネシア国内における600万ルピア以上の価格のスマートフォンの製造販売に関して、政府はハードウェアの20%以上が国内製でなければならないとの規制を敷いている。このためiPhone 6S以降のアップル社製のスマートフォンは正式には国内販売されていない。来年、この規制はハードまたはソフトの30%が国内製との規制に内容が変わる予定で、アップル社はアプリ開発センターを国内に
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

米アップル、イの2カ所にR&Dセンター設置へ

米アップルは3年内に、インドネシアの2カ所に研究開発(R&D)センターを設置する意向だ。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が9日付で報じた。 アップルのR&Dセンターの立地はまだ明確化していないが、1カ所はジャワ島、もう1カ所はジャワ島以外になる見通し。 ルディアンタラ通信情報相は、「アップルの幹部が2015年に我が国を訪問した後、同社とインドネシア政府はこれまでに、R&Dセンタ―の設置に向けた計画を議論している」と説明した。同相によると、アップルのR&Dセンターはソフトウエア開発の拠
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

アップル製品販売のアイボックス、店舗網を拡充

米アップルの製品を取り扱う販売店としてインドネシア最大の「アイボックス(IBox)」は年内に6店舗を新設する計画だ。16日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 アイボックスは今後、ジョグジャカルタ、バリクパパン、マナドといった都市に出店する見通し。これまでにジャカルタなどの主要都市以外で店舗網を広げる戦略を打ち出しており、こうした立地はこの一環だという。 アイボックスの店舗数は現在42店舗だが、年末までに48店舗に増やす見通し。 インドネシアのアップル製品の購入者は依然とし
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

Find Another news