Archives : ひったくり

路上でひったくり 妊婦死亡

近年、路上での犯罪が凶悪化している。 ボゴールで妊娠4ヵ月のバドリアさん(26)が家族でオートバイに乗っていたところ、2人組の強盗に財布を奪われ転倒、死亡した。バドリアさんの夫と子供は重傷を負い、病院で手当てを受けている。 警察によるとこの事件は、10月17日の朝、チポンドー村のチグデグ大通りで起こった。被害に遭った家族はパサールへ買い物に向かう途中だったという。翌日、犯人の1人は逮捕されたがもう1人は逃走中である。逮捕された犯人は18歳の少年。逃走中の犯人ともにバンテン州レバックの住民だと
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ポケモンGOに夢中の女性 ひったくり被害に遭う

日本でも大ヒット中のゲーム「ポケモンGO」に興じていた女性がひったくり被害に遭った。7月29日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 被害に遭った女性は、北ジャカルタのクラパガディンでポケモンGOをプレイ中に2人組の男にスマートフォンを奪われた。クラパガディン警察によると2人は大道芸人で、女性がポケモンを捕まえようとしてバイクを道路の左脇に止めようとしていたときに女性のスマートフォンを奪い、そのまま現場から逃走しようとした。女性は大声で「ひったくり!」と叫び、これを聞きつけた警察
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

女子大生がひったくり被害に 容疑者は国家公務員

4月27日の現地時間午後7時45分頃、ポンティアナック市のスウィグニョ通りで女子大生がひったくりにあった。この事件を起こしたのは国家公務員で司法・人権省に勤めるワンダ・リスマナ・プトラ容疑者だ。 西カリマンタン警察のブリパダ・セプタ氏がパトロールをしている時に女子大生のダッシュボードの携帯を奪おうとした容疑者を発見した。被害者の叫び声に気づいたブリパダ氏はすぐに容疑者を追い、背後から飛びつき取り押さえた。その後、付近の住民も集まり、容疑者は完全に動けなくなった。住民の助けもあって容疑者は警察
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news