Archives : ごみ

コンサート後にゴミの山 アホック知事候補の支援者がゴミ拾い 

ジャカルタのスナヤンにある元ゴルフ練習場で4日、”Gue2”のコンサートが開かれたが、コンサート終了後に大量のゴミが散らばっていた。ゴミはペットボトル、飴の袋、煙草の吸い殻やティッシュペーパーに段ボール等。 それらのゴミを見たバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事候補の支援者たちが、黒いゴミ袋を使ってゴミを拾い始めた。しかし量があまりにも多いため、すべてを拾い上げることは出来ず、現場にはまだゴミが残っている状態。それらのゴミがどのように処理されるかはまだ決定していない。アホック知事候補
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

大晦日のゴミは225トン、ジャカルタ

ジャカルタ全体で12月31日の大晦日に、約225トンのゴミが排出された。 年明けの1月1日には、オレンジ色のユニフォームを身に付けた清掃職員6000人が、ホテルインドネシアや独立記念塔、コタ地区、タマンミニといった大晦日に多数の人が集う場所の周辺を清掃した。こうした場所の周辺では、多くの人が、日付が新年に変わるまで過ごしていたという。 さらに、このような群衆をターゲットにした露天商が集まったほか、バイクや車が多数駐車されていた。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

デモと集団礼拝から出たごみ200トンのゆくえ

12月2日金曜日、膨大な人数が集まったデモと集団礼拝の結果、約200トンのごみが出た。参加者が通過するルートからごみの量が算出された。ルートはモナスから始まり、カテドラル教会からタムリン通りを通って、国民議会のある地区まで。 ジャカルタで一日に出るごみは7000トン。クラマジャティにある中央市場でさえ、一日50トンしか出ない。11月4日のデモでは、ごみはもっと少なく約75トンだった。今回出たごみの90%がペットボトルなどのプラスチックごみだった。 ジャカルタ清掃局長は、「200トンのごみが出
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

デモの後に75トンのゴミ

4日に起きたアホック・ジャカルタ特別州知事に対する大規模デモの後、現場にはボトル、発砲スチロール、木材、石、プラスチックなど少なくとも75トンのゴミが残された。ジャカルタ特別州衛生局は重機やトラック、500人程の日雇い労働者を動員し、午前5時までそれらのゴミを一掃したと発表した。 イスティクラル・モスク、ガンビル駅等々で山積されたゴミは今までで最大の量であった。地元紙コンパスの取材に対して、ジャカルタ特別州衛生局は5日、デモの際、自主的にゴミを回収したデモの参加者に感謝の意を表した。しかしモナ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

首都ジャカルタのゴミ量増加 7000トンに

ジャカルタ特別州からバンタルグバン最終処分場に送られるゴミの量が増えている。当処分場の運営会社、ゴダン・トゥア・ジャヤ(GTJ)社のダグラス・J・マヌルン氏が発表した。 GTJ社とナビガット・オーガニック・エネルギー・インドネシア(NOEI)が運営するこの処理場では、今年4月よりゴミの受け入れ時間が24時間体制になり、ゴミの量が増えたという。同氏は「ジャカルタ特別州からの一般ゴミの量が1日あたりおよそ7000トンに跳ね上がった。これまでより2000トンも増加したことになる」と詳細を明らかにした
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

レジ袋有料化はゴミ減量につながらない?

中部ジャワ州のスラカルタで7日、スーパーやコンビニのレジ袋の有料化が廃止された。8日付英字紙ジャカルタポストが伝えた。小売店でのレジ袋の有料化は政府が定めた新たな規則だが、すでにこの規則を廃止しているジャカルタ特別州に続いて、スラカルタでも廃止されることとなった。廃止の理由について同市のルディ市長は「たかだか一袋200ルピアの料金しかとらないのでは、レジ袋を貰わないで済まそうと思うことは無いだろう。」と述べ、レジ袋の料金が安すぎるため抑止力が無いとの見方を示した。ルディ市長は「一袋2万ルピアくら
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

レジ袋が有料化 「ごみの日」記念イベントで強調 ジャカルタ

環境林業省は2月21日から6月5日までの試験的取り組みとして、レジ袋の有料化を決定した。レジ袋は一枚あたり200ルピア。この制度がスタートした21日のカーフリーデイの日、ホテル・インドネシア(HI)周辺の8地点で「ごみの日」の記念イベントが開催された。レジ袋有料化によってプラスチックゴミの削減が見込まれている。ジャカルタ特別州の副知事、ジャロット・サイフル・ヒダヤット氏も自転車で参加し、市民からの注目を集めた。副知事は、「1枚200ルピアという金額は、安すぎる。5千ルピアに設定する必要がある。」
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news