Archives : いい話

低所得層支援、警視庁が義足をプレゼント

警視庁の医療保健部は12日、月に一回行っている社会貢献活動の一環として、デポック市の低所得層を対象に義足や薬を配布した。ナンダン・ジュマンタラ警視庁副長官とデポック市のヌル・マフムディ市長が出席する中、病気や事故などで足を失った12人に義足を配布した。ほかにも、白内障の患者48人に無料で治療を行ったほか、米や砂糖などの生活必需品1000セット、サッカーボール400個、本500冊、靴360足が贈られた。こうした福祉支援サービスは今回で7度目となる。ナンダン副長官は、「低所得層の人々の負担を少しでも
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news