この店 この味

スディルマンに新感覚店モダンシックな内装、味にも自信

オフィス街スディルマンにオープンした『TAIGI』。ライトアップされたおしゃれなエントランスをワクワクしながら通り抜けると、そこには洗練された空間が広がる。吹き抜けになっており、ロフト席は雰囲気抜群。ソファ席やプライベート半個室席のほか、ワイドスクリーンのある個室などもあり、さまざまなシーンで利用できそうだ。 最大140名収容可能な同店は、デートや家族連れはもちろん、歓送迎会やパーティーなどにもおススメ。マイクも完備しており、女子会や打ち上げなど予算に応じて対応可能。定番の居酒屋メニューや

旨い安い!安心の均一価格 常時100以上の豊富なメニュー

刺身もいいし、肉も食べたい。でも野菜不足も気になる・・・。そんな欲張りなあなたにピッタリのお店がブロックMにある『居酒屋かしわ』だ。 食事メニューが全品29,800ルピアで、3皿頼んでも10万ルピア以下という安さ。しかもメニューは定番のつまみから、刺身、煮物、焼き鳥、〆のご飯ものまで100種類以上の品揃えで、食べたい1品が必ずあるはず。日本人大将の考案したメニューは、お店の手作りにこだわっており、随時おすすめメニューも追加されるので、いつ行っても違う楽しさが味わえる。また飲み物もリーズナブ

金沢の郷土料理を堪能 日替わりランチも大好評

スミットマスにある『miu Ishinabe』。料理番組「料理の鉄人」に出演していた石鍋シェフがプロデュースに関わり昨年秋にオープンした、金沢の郷土料理が堪能できるお店だ。カリマンタン産の子持ち手長海老の炭火焼、インドネシア近海の新鮮なお刺身盛り合わせなどが名物だ。 店内は着席90名、立食150名まで収容可能。個室も多数あるので、接待、家族での食事など様々なシーンに対応できる。大人数の宴会では3種類の和食ビュッフェプランを選べる。①遊宴プランRp.40万(全6品)②饗宴プランRp.50万(

本場のお好み焼きを低価格で愉しめるお店がBlokMに登場

大阪の千林商店街にお店を構える『TEPPAN−YAKI よね坊』。ブロックMにジャカルタ店として去年の12月にオープンした。このお店の魅力は何と言っても、本場の味に拘り尽くしたお好み焼きだ。しかもお手頃な値段で料理とお酒を愉しむことが出来る。 『Rp.20万以下で満足に美味しく飲み食いできる店が、ジャカルタにあってもいいじゃないか』と語る店主。安いだけではなく、旨くなければ本場の味は語れない。食材の吟味と味付け・焼きにはかなり気をつかっており、オープン前に本店のマネージャーが大阪から調理法

カプックにある本格お手頃パスタ ランチや女子会・誕生日会にオススメ!

カプックにあるレストラン『Pasta Restaurant Kamakura』 元々は美味しいパンケーキが食べれるお店『Kamakura Cafe』として知られていた当店だったが、イタリアで修行をしてきた日本人シェフが新たに店長としてお店に入ったことによりパスタメニューなどを取り入れリニューアルオープン。シェフ自慢のパスタ料理は、日本でも人気の明太子パスタやカルボナーラ、贅沢にカニを一匹使用したクリームパスタなど種類も豊富。パスタのソースは全て自家製で、食材はシェフ自ら市場で目利きして買い

3月末にリニューアルオープン! しゃぶしゃぶとすき焼きを味わう

ダルマワンサスクエアにある日本食レストラン『TAKEMORI』が3月31日にリニューアルオープンした。リノベーションをしてインテリアなど一新。メニューも「しゃぶしゃぶ&すき焼き」が楽しめるようになった。お肉の種類は、和牛から肩ロース、サーロインなどが選べ、お店で手作りのポン酢とゴマだれで食せばご飯も野菜も進むこと間違いなし。 以前から人気の定食は前菜、サラダ、スープ、ご飯がついてボリューム満点。チキン南蛮や、鮭の煮付けなど肉も魚も楽しめ、それぞれアラカルトオーダーもできるので、ちょ

大小さまざまなVIPルーム 本格韓国焼肉を楽しもう

『San Jung』はチカランとカラワチにある本格派韓国レストランだ。韓国・江南にて35年の経験のある韓国人シェフによる伝統的な韓国料理と、自慢の韓国焼肉が楽しめる。 肉のつけだれは自家製で、材料は韓国から仕入れている。おすすめのビビンバや、「Seng Galbi」は骨つきのカルビで、肉の旨みを堪能できる一品。牛はもちろん、ユッケや豚のサムギョプサルも用意。お酒にもご飯にも合う料理が目白押しだ。韓国の焼酎「ソジュ」やマッコリもあるので、インドネシアにいながら本場韓国を味わうことができる。店

鮮度にこだわりと自信、毎日製麺人気の天ぷら・だしも毎日手作り

うどんブームのインドネシアで大人気の『MARUGAME UDON』。インドネシア全土に33店舗を展開している。日本人客が多いガンダリア店の他、ジャカルタ主要モールに多数進出しており、この度、カラワン店が新しくオープンした。バリ、スラバヤ、マカッサルなどにも店舗があり、いつも賑わっている。 同店の自慢はうどんの麺の鮮度だ。毎日各店で製麺し、茹でてから20分以上経過した麺は廃棄している。毎朝取っているオリジナルの鰹だしは、日本と同じ自然な味。1番人気の肉うどんには、必ずアメリカンショートプレー

平日はセットメニューがお得!落ち着いた雰囲気の炭火焼肉

ダルマワンサスクエアの駐車場があるB1エリアにある焼肉店。建物内のエレベーターで降りるか駐車場から直接行ける。店内はこぢんまりとしており、落ち着いた雰囲気で炭火焼肉が楽しめる。 肉はアメリカやオーストラリアから直輸入。たれ、味噌だれ、レモンだれと専用の3種類のタレがあり、炭火で焼いてほどよく脂が落ちた肉をお好みのタレで食べれば、ご飯が進むこと間違いなし。 平日はアラカルトのメニューに+Rp.20,000で、ごはん、スープ、サンチュ、キムチがついたセットメニューにできる。10種類以上の

ばり馬ラーメン バリに新登場! オープン記念でトッピング無料

とんこつ好きにはたまらない!素材本来の旨味を極限まで引き出した、クセの無い最強のとんこつスープが自慢の『最強濃厚らーめん ばり馬』。豚骨・鶏ガラ・野菜、そして国産たまり醤油のコクが効き、口の中でとろ〜り濃厚やみつき味の『最強濃厚ばり濃らーめん』はNo.1の大人気メニュー。クセがなくあっさり、とろ旨仕立てのスープは女性にも食べやすい。 今回、ジャカルタの3店舗(Citywalk Sudirman店、Lippo Mall Puri店、Setiabudi One店)に続き、バリのビーチウォークに