処女検査実施に非難続出

高校に入学する女子学生に処女検査を強制的に実施するという南スマトラのプラブムリ市の計画が、各方面から批判を集めている。ある公立高校の指導カウンセラーは「処女ではないと判明した生徒はどうなるのか」と、疑問を呈した。そのほか、「個人的な問題であり、人権侵害に当たる。検査が生徒に与える影響を考慮すべきだ」(女性危機センター長)、「性犯罪にあっている可能性もある。その場合は彼女たちのせいではない」(南スマトラ立法評議会副議長)などの批判が寄せられた。ムハンマド・ヌー教育文化相も「そのような検査は無意味なアイデアだ」と述べた。一方、プラブムリ市教育局のラシド局長は、「検査を実施することで女子学生を犯罪から遠ざけることができる」と、前向きな姿勢を示す。宗教部門を担当する国民議会第8委員会のメンバーで福祉正義党のハスルル・アズワル議員は、プラブムリの学生の間で不特定多数との性行為が蔓延していることが背景にあると語り、市の計画を支持した。また、検査結果は公にせず生徒の親だけに知らせるべきだと提案した。


公開された日付: 2015年07月23日
post in インドネシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

ジョコウィ大統領がっかり?サウジ国王が中国に10倍の投資を約束 3月頭にインドネシアを訪問したサウジアラビアのサルマン国王は、その後中国を訪問した際に約870兆ルピアの投資契約を結んだ。インドネシアに対しては約89兆ルピアの
インドネシアでは「成年」何歳から? 法律の定義にばらつき 国民議会の二ハヤテゥル氏は、「成年」の定義が法律上ばらついているため、子どもに対して最適な保護がなされていないと語った。法律によって、成年は16歳、17歳、ある
両手がなくても強く生きる 写真編集ビジネスで成功 中央ジャワ州ワノソボ県に住むフィルマンさん(24)は9年前、高電圧に感電して重傷を負い、両手を切断した。フィルマンさんは生きていく意味を感じられず、誰とも会わず
ジョコウィ大統領、ショッピングセンターを視察 バンドン ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は12日、バンドン市の主要なショッピングセンターの1つであるバンドン・インダープラザ(BIP)を視察した。 バンドン製
緑地スペースの拡張に3000億ルピア、ジャカルタ特別州 インドネシアのジャカルタ特別州は2017年に、同州における緑地スペースの拡張に向けて3000億ルピア(約2250万米ドル)の予算を振り向ける意向だ。 ジャカル
ガルーダ 世界の人気航空会社10位に 旅行検索サイトのトリップアドバイザーは13日、「Travellers' Choice Awards 2017」で同サイト利用者が選ぶ世界の人気航空会社を発表した
インドネシアへのディズニーランド建設 ディズニーが否定 中部ジャワ州ボヨラリにディズニーランドが建設されるとの情報がインターネットを中心に広まり高い関心が寄せられていることについて、ウォルト・ディズニー社は東南アジア
クアラタンジュン港、7~8月に始動へ 北スマトラ州のクアラタンジュン港が7~8月に運営を開始する見通しだ。当初予定から半年ほど遅れての始動となるという。 ブディ・カルヤ・スマディ運輸相は、「クアラ

インドネシアニュースタグ

Google IS JICA JIS KAI LGBT アニメ イベント インターネット インバウンド インフラ エネルギー オーストラリア ジャカルタ スポーツ ソロ ダイハツ デング熱 データセンター ドローン バンコク ファッション ボロブドゥール ポップカルチャー メダン 三菱商事 事件 人口 企業買収 判決 商社 弁護士 技術協力研修 新店オープン 旅行 株式取得 法律 煙害 特許庁 経営権取得 自動車 記念日 講演会 開発計画 香港