旭化成ケミカルズが自動車用樹脂製品の現地生産開始

 化学製品の「旭化成ケミカルズ株式会社(東京都千代田区、小林友二社長)は8月8日、アジアにおける機能樹脂事業の強化のひとつとして、自動車向け「ポリアミド66樹脂」(商標レオナ)コンパウンド品の現地生産をインドネシアで開始したと発表した。
 「ポリアミド66樹脂」の主な用途は自動車、電気・電子部品、OA機器。耐熱性と耐油性に優れ、特にガラス繊維強化グレードは強度剛性が高いので、金属代替により需要が世界的に拡大している。同社はこれまでタイの現地法人からの輸出で対応してきた。しかしインドネシアでの自動車生産台数は、2012年の100万台が2016年には年産150万台に迫る勢いで拡大しており、今後、自動車用途のポリアミド66樹脂の需要も更に高まると見込まれていることから、日系の自動車部品メーカーを中心とした顧客のニーズに迅速に対応するため、現地で生産することを決めた。
 コンパウンド品は、合成樹脂にガラス繊維や難燃剤などの添加材を混ぜて機能性を付与したもので、生産は現地コンパウンドメーカーの「ニッピサン・インドネシア」が行う。


公開された日付: 2015年07月23日
post in インドネシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

ASEAN6ヵ国を対象としたサイバー攻撃防御演習を実施 NECは、JICAから課題別研修「サイバー攻撃防御演習」の研修業務を受託し、ASEAN地域における6ヵ国(カンボジア、インドネシア、ラオス、ミャンマー、フィリピ
ジャカルタの目抜き通りのランドマーク、アストラ・タワーが上棟 清水建設株式会社は、地元企業との共同企業体(JV)により、ジャカルタのスディルマン地区において建設が進められてきた「アストラ・タワー」が、2月20日、上棟したと
インドネシア5号店をタンゲラン市・カラワチへ出店 オートバックスグループは、インドネシア5号店となる「オートバックス スーパーモールカラワチ店」を、2月20日にタンゲラン市・カラワチに新規オープンした。今回の出
インドネシアで点検データ・写真の履歴管理システムの共同開発と販売へ NEXCO西日本は、2016年12月に、高速道路会社のPT Margautama Nusantara(以下、MUN社)が運営するビンタロスルポンダマイ道路(BS
インドネシアで7件目のJCMプロジェクト登録 環境省は、10日付で、日本とインドネシアで実施される二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)の下で新たに1件のプロジェ
トヨタ・アストラ・モーター社より「BEST QUALITY 2016」を初受賞 富士通テン株式会社のインドネシア現地法人 富士通テンAVEインドネシア(以下、FTAI)は、トヨタ・アストラ・モーター(トヨタアストラ自動車販売株式会社 以下、
サリムグループとチョコレート事業における合弁会社設立 日清オイリオグループは、8日、子会社の大東カカオ株式会社が、PT Salim Ivomas Pratama Tbk(サリムグループ傘下のインドフードグループ企業
孫会社によるインドネシアPT.JAPAINDO INTERTRANS PRIMAの買収手続きを開始 カンダホールディングス株式会社は、子会社である株式会社ペガサスグローバルエクスプレス(PGEI)のインドネシア子会社であるPT.Pegasus Global E

インドネシアニュースタグ

Google IS JICA JIS KAI LGBT アニメ イベント インターネット インバウンド インフラ エネルギー オーストラリア ジャカルタ スポーツ ソロ ダイハツ デング熱 データセンター ドローン バンコク ファッション ボロブドゥール ポップカルチャー メダン 三菱商事 事件 人口 企業買収 判決 商社 弁護士 技術協力研修 新店オープン 旅行 株式取得 法律 煙害 特許庁 経営権取得 自動車 記念日 講演会 開発計画 香港