活きたインドネシア語”を学ぶ 会話重視レッスンの語学スクール


文法や読み書きも重要だが、まず一番に外国に住んで必要なこと、それは“コミュニケーション=会話”だろう。ブロックM近くにあるABACは、すぐに使える活きたインドネシア語が学べる語学学校だ。グループレッスンの場合週に2度授業があり、会話と文法を交互に授業に組み込むことによって、よりわかりやすくインドネシア語を理解できるようになっている。講師は日本語が話せるだけでなく、教授法のトレーニングを受けており、教材も日本人にわかりやすいよう作成されたオリジナルを使用している。9月よりクラス、料金などが改定、人数により随時開催され、ますます入りやすくなった。友人だけのグループで学べるセミプライベートや、忙しくて時間を合わせられないビジネスマンにはプライベートがオススメ。またABACでは、インドネシア人向け日本語教室もあり、企業への講師派遣も行っている。問い合わせは随時日本語OK!この機会にインドネシア語を学ぼう!

  • 店名;ABAC(アバック)
  • ブロックM教室
  • 地図記号;D-a-1
  • 住所:Bulungan 64/1 3rd Floor(セブンイレブン3階)
  • 代表電話番号:021-7279-4683
  • 営業時間:月〜金 13:15〜21:00  土 9:00〜21:00  日 9:00〜18:00
  • 定休日;なし
  • URL; http://abac.yokochou.com
  • Email; abac_indonesia[at]yahoo[dot]co[dot]jp

Information

☆ 企業への出向も対応

ジャカルタ市内だけでなく、工業地帯にも講師派遣可能。またローカルスタッフへの日本語レッスンも受付中。

☆ インドネシア語グループレッスン(4名以上8名未満) Rp.3,300,000(入会金、教材費含む)

(75分×20回+1)

☆ インドネシア語プライベート入門、初級 3,250,000(75分×10回、入会金、教材費含)

img_0550

dsc_0597

img_4644

dsc_0593


公開された日付: 2016年11月28日