ジャカルタでのオフィス選びのコツ

重要なオフィス設計や家具の選択

一般賃貸オフィスを使う場合、内装は借主が施工業者を探して行わなければなりません。天井板が入っていない、オフィスファニチャーもない、という状況でゼロから準備することは難度の高いタスクとなります。 インドネシアでは、オフィスを機能的に設計するといった概念があまり進んでいませんし、健康に害のある塗料や接着剤を使う業者が依然としています。一方の発注側も「時間がない」などの理由でオフィスの準備にあまり力が割けないという事情があります。 自社の業務に適合する「より使いやすい職場環境」を創るため、オフィス

オフィスの賃料と支払い方法

立地するエリア、オフィスビルの建築年数、セキュリティ、設備等により賃料は異なります。オフィス賃料は一般的に3〜6カ月ごとに前払いする習慣があります。 また、敷金に当たる「セキュリティデポジット」があり、契約の際に貸主に預けます。一般的な相場は賃料の3か月分です。 なお、退去時に原状回復(スケルトンの状態に戻す)の義務がありますが、その際に大きな問題がなければ「セキュリティデポジット」が全額返金されます。 賃貸契約時に注意すること 【契約面積】 契約書などに記載される面積は「セミグロ