メイドさんの探し方と注意すべきこと

コミュニケーションとトラブル

メイドとのコミュニケーションはインドネシア語で行います。英語や日本語でのやりとりは期待できません。メイドの雇用の方法は、どこかの業者に頼んでそこから派遣されるという形態ではなく、口コミやスーパーなどの貼り紙などで適当な人を探す、といった形となります。したがって、言葉が通じない、頼んだことをやってくれないなどのケースでも、自己解決するしかありません。 家財や貴重品の盗難にはくれぐれも注意してください。現金や高価なアクセサリーを目の触れるところに置くことは避けましょう。 解雇の際に注意す

メイドの一般的な業務内容

インドネシア語でメイドのことをプンバントゥ(Pembantu)といいます。 一般的にメイドは仕事の内容により、調理をするメイド「コキ(Koki)」と、掃除と洗濯をする「チュチ(Cuci)」の2種類に分けられます。 依頼する仕事は、調理をはじめ、掃除に洗濯、アイロンかけ、さらに子どもの世話(ベビーシッター)など広範に渡ります。 なお近年では、アイロンかけや掃除、害虫駆除の代行サービスがありますし、バイクタクシーを使ったケータリングサービスも利用できるので、家事のうち必要なものだけを業者に頼む