ジャカルタで 暮らす住まいを選ぶ

家賃などの支払い

インドネシアの習慣で、家賃は契約期間分をまとめて支払う習慣があります。例えば1年契約だと一度にまとめて1年分を支払わなければなりません。また、インドネシアの特有の税制で、大家が払うべき税金分(10%)を借主が直接税務当局に払う「源泉税」という仕組みがあります。家賃は税別なのか税込なのか契約の際よく確認してください。敷金にあたるデポジットは通常、家賃の1カ月分となっています。退去時に大きな問題がなければ全額を返してくれる可能性が高いです。なお、仲介手数料については不動産屋により扱いが異なりますので

ジャカルタの家賃相場

ジャカルタの在住日本人が居住している家賃の相場を見てみます。 月家賃の支出額は、単身者で1000〜2500米ドル、家族帯同で2500〜4000米ドルがひとつの目安です。 細かく見ていくと、アパートメントタイプの2ベッドルームの家賃は2000米ドルから、3ベッドルームなら2500米ドルからとなっています。なお、近年建てられたアパートメントは一部屋ごとの面積が狭い傾向があります。年数を経た物件の方がかえって部屋が広くて使いやすい、という意見もありますから、条件や使い勝手などを見ながら選択

住まいの種類

ジャカルタにある住宅を種類別に説明しましょう。賃料の高い順に紹介してみます。 ・ サービスアパートメント サービスアパートメントの相場 同じクオリティの建物の場合、アパートメントより30 % ~4 0 %賃 料が高い 「家具付きアパートメントにサービス」が付いたもので、家具の備え付けがあり、サービスチャージ、光熱費、インターネット、ケー