ジャカルタで使う飲用水と水道水

家庭での利用は浄水器の導入も

キッチンやお風呂、シャワーで「よりきれいな水を使いたい」なら、浄水器の導入をおススメします。 水栓取り付け型の浄水器なら、特に大きな工事をすることなく簡単に取り付けられます。キッチンや洗面所の水栓に付ければ、より快適に水道が使えるでしょう。一方、「シャワーやお風呂の水もきれいにしたい」ということなら、家庭への配管の途中に取り付ける大型の浄水器もあります。活性炭フィルターがしっかり汚れを取り除いてくれるため、家中でいつでもきれいな水を使うことができます。 [caption id="at

飲用にはミネラルウォーターを使う

ジャカルタの家庭では一般的に、「ガロン水」と言われる19リットル入りのタンクに入れたミネラルウォーターが多用されています。また、外出した際はコンビニエンスストアなどでペットボトル入りの水を購入できるので(3,000〜5,000ルピア/500ml)安心です。 ジャカルタで水質が 悪いのは北部 ジャカルタの中でも北部は都市のインフラが古い上、地盤が沈下しているなどの理由で水質が悪いとされる

インドネシアの上水道

インドネシアの上水道の整備は依然として遅れています。2009年の資料によると都市部での上水道普及率は40%でしたが、2016年現在でも60%強にとどまると推定されます。政府は2018年をめどに全国に上水道を完備したいとしています。ジャカルタ市内でも多くの場所で井戸水を混ぜたりして利用しています。特に乾季で水不足の時には、地下水を混ぜてどうにか需要を賄っています。 上水道の水質 全体的に塩素の含有量が少ないため、カルキの匂いはあまりしないが、大腸菌が多いのが難点。また、お湯を溜めると黄色く見え