居住者は全世界所得をインドネシアで申告

インドネシアの税務当局による「居住者」の定義は次の通りです。
・12カ月の間に183日以上インドネシアに滞在する者
・インドネシアに住所を持つ者、つまり一時滞在許可(KITAS)保持者
・課税年度内にインドネシアに住む意志を持つ者

これらに該当する人は「全世界所得」をインドネシアの税務当局に申告しなければなりません。
一方、非居住者に対する報酬などは20%の源泉税が課せられます。ただ、日本とインドネシアとの間には租税条約があるため、所定の書類を提出することで源泉税が減免されます。

Related Indonesia Basic Info

Kindle など電子書籍で読む 文庫や新書など、多くの書籍が電子書籍になっています。世界中どこからでもクレジットカード決済で買えるの
PT. DIGITAL MARKETING INDONESIA 運用型広告 日本No.1アイレップ子会社 成果実現にこだわるSEM を提供 PT. D
法人税の申告と納税方法 法人の会計期間は自由に設定できます。会計期間を課税対象期間とみなし、その終了から4カ月以内に「確定申
大使館でできる各種証明 在留証明や、日本での印鑑証明に代わりとして使われる署名(および拇印)証明、婚姻証明書や出生証明書など