WEB マーケティングに適した国・インドネシア

インドネシアはいま、インターネットユーザー数が急拡大しています。インターネット普及率は2013年に3割弱でしたが、2015年に5割を突破し、ユーザー数は1億2500万人に達しました。利用状況を見ると、インドネシアではASEANの他国と比べてモバイルデバイスで接続するユーザーの割合が多いという傾向があります。ツィッターユーザーは世界で2位、IPアドレスによる分析では「ジャカルタは世界でもっとも『つぶやいている都市』」とされています。LINEユーザーも3000万人を超えています。
つまりインドネシアでは、スマホを通じ、SNSに積極的に参加している人々が極めて多いのです。したがって、消費者に対する「ブランドの印象付け」をはじめ、「顧客ロイヤルティの獲得」「リピーター確保」を行うには、WEBマーケティングは高い効果が得られるツールとなるでしょう。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in ジャカルタで挑むWEBマーケティング

Related Indonesia Basic Info

住まいの種類 ジャカルタにある住宅を種類別に説明しましょう。賃料の高い順に紹介してみます。 ・ サービスアパ
インドネシアの上水道 インドネシアの上水道の整備は依然として遅れています。2009年の資料によると都市部での上水道普及率は
外国投資への規制「ネガティブ・リスト」 ネガティブ・リストには、外国投資に対して規制されている事業分野について記載されています。外資がインド
常に求められる日本人の人材 日本人の人材は、製造業を中心に常に求められており、「売り手市場」と言って良いくらいの状況となっていま