WEB マーケティングに適した国・インドネシア

インドネシアはいま、インターネットユーザー数が急拡大しています。インターネット普及率は2013年に3割弱でしたが、2015年に5割を突破し、ユーザー数は1億2500万人に達しました。利用状況を見ると、インドネシアではASEANの他国と比べてモバイルデバイスで接続するユーザーの割合が多いという傾向があります。ツィッターユーザーは世界で2位、IPアドレスによる分析では「ジャカルタは世界でもっとも『つぶやいている都市』」とされています。LINEユーザーも3000万人を超えています。
つまりインドネシアでは、スマホを通じ、SNSに積極的に参加している人々が極めて多いのです。したがって、消費者に対する「ブランドの印象付け」をはじめ、「顧客ロイヤルティの獲得」「リピーター確保」を行うには、WEBマーケティングは高い効果が得られるツールとなるでしょう。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in ジャカルタで挑むWEBマーケティング

Related Indonesia Basic Info

厳しいビザ取得条件 ジャカルタで日本人を雇用する業種も多様で、金融や商社、小売りや飲食店、不動産業など非製造業のほか、郊
宗教信仰に配慮する インドネシア国民のおよそ9割はイスラム教徒(ムスリム)です。個人それぞれ違いがあるといえ、宗教信仰に
建設が進む南北線 MRTジャカルタの計画路線は、街を縦断する南北線と、横断する東西線からなります。 2016年2月現
法人税の税率 一律25%の単一税率ですが、幾つかの例外があります。 ・前年度の総売上高が48億ルピア以下の特定企