外国人就労者が取るべきビザ

新規に設立するインドネシアの拠点に、日本人社員を駐在者として派遣、あるいは現地社員として雇用するためには、「一時滞在許可」と「外国人就労許可」を取得する必要があります。
滞在許可にはいくつかの種類がありますが、外国人就労者が取得すべきビザは、「就労目的の一時居住ビザ(インデックス番号312)」です。

ビザ申請手続きは専門家への依頼を視野に
長期滞在者用ビザ申請にかかる一連の手続きは、提出書類が多岐に渡り、煩雑な点が多いのが
現状。したがって、現地のエージェントやコンサルタントに手続きを依頼することが一般的となっている。
またインドネシアは、制度や手続き方法の変更などが頻繁に起きるため、申請の際は、関係機関や専門家に最新情報を確認することがが望ましい

Related Indonesia Basic Info

スマートフォンの可能性 インドネシアではモバイルデバイスを使ってインターネットに接続するユーザーが多いというのは前述の通りで
個人所得税の源泉徴収(PPH21) 「インドネシアにおける個人所得税(105ページ)」で述べたように、雇用主は従業員に支給する給与から所
日本との通信設定をどうするか インターネットの普及に伴い、海外拠点間の会議がネット電話で行われる企業も増えています。前述のように、
為替はどのように推移するか アジア通貨危機以後のインドネシアルピア相場の動きを見ていると、危機から脱した2009年以降、資金流入