専用バスレーンを走るトランスジャカルタ

トランスジャカルタ(TransJakarta)という専用のバスレーンを走るバスがあります。路面電車(トラム)のような形態でバスが走っていると考えると分かりやすいかもしれません。10以上のルートが街を縦横に繋いでいます。

道路の分離帯部分に駅のようなホームと改札がある専用のバス停が設けられており、そこで乗り降りします。運賃は3,500ルピア(2016年2月現在)。非接触式のICカード(バス停で4,000ルピア分チャージされたカードを購入)を使って乗ります。


トランスジャカルタ

Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広範囲に移動できる

1.コパジャ 2.メトロミニ(1律4,000ルピア)

Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.17Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.23

 

 

 

 

 

路地を走る

3.コアシ 4.ミクロレット(4,000ルピア〜距離によって異なる)(2016年2月現在)

Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.29Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.35

 

 

 

 

 

これらを総称してアンコット (Angkot)と呼ぶ。

 

公開された日付: 2016年06月30日
Post in ジャカルタ市内で利用できる交通手段 , 交通

Related Indonesia Basic Info

ジャカルタのホテルの設備 ホテルの標準設備はクラスによって大きく異なります。4つ星クラス以上であれば、客室、レストラン、ロビー
損金不算入となる項目 インドネシアの法人会計では、寄付金、貸倒引当金は損金として参入できません(金融機関の引当金を除く)。
ジャカルタ市内の両替所  ルピアは日本円や米ドルなどと違い世界の基軸通貨ではないため、国外で現地通貨との両替の原資として使う
Kindle など電子書籍で読む 文庫や新書など、多くの書籍が電子書籍になっています。世界中どこからでもクレジットカード決済で買えるの