専用バスレーンを走るトランスジャカルタ

トランスジャカルタ(TransJakarta)という専用のバスレーンを走るバスがあります。路面電車(トラム)のような形態でバスが走っていると考えると分かりやすいかもしれません。10以上のルートが街を縦横に繋いでいます。

道路の分離帯部分に駅のようなホームと改札がある専用のバス停が設けられており、そこで乗り降りします。運賃は3,500ルピア(2016年2月現在)。非接触式のICカード(バス停で4,000ルピア分チャージされたカードを購入)を使って乗ります。


トランスジャカルタ

Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広範囲に移動できる

1.コパジャ 2.メトロミニ(1律4,000ルピア)

Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.17Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.23

 

 

 

 

 

路地を走る

3.コアシ 4.ミクロレット(4,000ルピア〜距離によって異なる)(2016年2月現在)

Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.29Screen Shot 2016-06-30 at 17.14.35

 

 

 

 

 

これらを総称してアンコット (Angkot)と呼ぶ。

 

公開された日付: 2016年06月30日
Post in ジャカルタ市内で利用できる交通手段 , 交通

Related Indonesia Basic Info

VAT 課税事業者としての登録 インドネシアには、日本の消費税に当たる付加価値税(VAT)があります。VATは国内で、課税対象の物品
廉価で豊富な労働力を持つ国 インドネシアで展開している多くの日系製造業各社は、低賃金で豊富に得られる労働力に魅力を感じて進出して
所得税の源泉徴収と予定納税 給与や報酬に対しては、源泉徴収制度があり、所属する事業所が給与から相当額を源泉徴収して納税する仕組み
PT. AQ BUSINESS CONSULTING INDONESIA インドネシアで実績圧倒的No.1 この国でWEB 制作といったらアジアクエスト 日系