ジャワ島を走る長距離列車

インドネシアの中でジャワ島にのみ長距離鉄道網が敷かれています。飛行機の旅でなく、あえて汽車旅にトライするという経験はいかがでしょうか。ジャカルタを起点に、バンドゥン(Bandung、所要3時 間)、ジョグジャカルタ(Jogjakarta、所要7〜9時間)、ソロ(Solo、所要8時間半)、スラバヤ(Surabaya、所要10〜13時間)といった主 要都市へは日に何本もの列車があります。
ジャカルタの鉄道ターミナルは、ガンビル(Gambir)駅とパサール・スネン(Pasar Senen)駅の2カ所。どちらも前述のKCJ交通のルート上にありますが、この両駅のプラットホームを長距離旅客の乗降用に使っているため、KCJの電車は停車しないことになっています。

チケットは前述の両駅にある前売り窓口のほか、コンビニエンスストアの端末、インターネット上で購入できます。売り出しは基 本的に出発の90日前から。切符売場はいつも混み合っているので、遅くとも前日までに準備しておきましょう。

公開された日付: 2016年06月30日
Post in 交通 , ジャカルタを発着する長距離交通機関

Related Indonesia Basic Info

ナシゴレン 屋台で食べられる少々甘辛いチャーハン。クルプッ(えびせんべい)、アチャール(漬け物)が付く。具材はい
日系コミュニティ最大の組織、JJC 1970年に創設されたジャカルタジャパンクラブ(JJC)は、インドネシア最大の日本人コミュニティです
品質に問題がある固定回線 品質が向上しない最大の理由は、通信キャリア各社がモバイルユーザーを自社に繋ぎ止めるため3G回線などの
ジャカルタのタクシー ジャカルタのタクシーは格安で、台数が多く、比較的車もきれいとあって、外国人の足として利用しやすい