東西線の準備も進行中

一方、ジャカルタを横断する東西線の建設着手に向けた準備も進んでいます。2014年12月には、第1フェーズ(31.6キロ)の西側区間である第1ステージ・カリデリス(Kalideres)〜チュンパカバル(Cempaka Baru)20キロの基本設計に係るL/A(約20億円)を調印。現在、基本設計実施に向けた準備に着手しています。現在のところ、2024〜27年の開業を目指すとしています。
なお、MRTジャカルタのウェブサイトによると、東西線は最終的に87キロに及ぶ路線になるということです。
ジャカルタの交通渋滞を解決するための議論は毎日のように行われており、MRTジャカルタはその救世主と期待されています。しかし、トランスジャカルタをはじめとする他の路線バス及び、既存の通勤鉄道であるKRLジャボタベックとの連携、また、MRT各駅周辺の整備は今後の課題となっています。ジャカルタには、郊外にLRT(路面電車網)の建設構想もあるとされ、今後の交通混雑の緩和に期待したいものです。

公開された日付: 2016年07月01日
Post in JICA が支援するMRT南北線建設事業

Related Indonesia Basic Info

個人所得税の源泉徴収(PPH21) 「インドネシアにおける個人所得税(105ページ)」で述べたように、雇用主は従業員に支給する給与から所
日本側通関から搬入までの流れと必要書類 引越荷物が日本に着いたら、輸入通関を行います。引越荷物の通関に備え、日本帰国時に「携帯品・別送品申告
外国人も強制加入の社会保障制度 インドネシア政府は20 0 4 年、「国民皆保険」を目指して「国家社会保障制度に関する法律2004年
ネガティブ・リストの改定 2016年2月、政府からネガティブ・リストを改定する旨が発表されました(詳細は後日発表予定)。 地