東西線の準備も進行中

一方、ジャカルタを横断する東西線の建設着手に向けた準備も進んでいます。2014年12月には、第1フェーズ(31.6キロ)の西側区間である第1ステージ・カリデリス(Kalideres)〜チュンパカバル(Cempaka Baru)20キロの基本設計に係るL/A(約20億円)を調印。現在、基本設計実施に向けた準備に着手しています。現在のところ、2024〜27年の開業を目指すとしています。
なお、MRTジャカルタのウェブサイトによると、東西線は最終的に87キロに及ぶ路線になるということです。
ジャカルタの交通渋滞を解決するための議論は毎日のように行われており、MRTジャカルタはその救世主と期待されています。しかし、トランスジャカルタをはじめとする他の路線バス及び、既存の通勤鉄道であるKRLジャボタベックとの連携、また、MRT各駅周辺の整備は今後の課題となっています。ジャカルタには、郊外にLRT(路面電車網)の建設構想もあるとされ、今後の交通混雑の緩和に期待したいものです。

公開された日付: 2016年07月01日
Post in JICA が支援するMRT南北線建設事業

Related Indonesia Basic Info

ジャカルタから行く海外パッケージツアー ジャカルタに住んでいる間に、近隣諸国へも旅行してみませんか。慣れない都市へ行く時もパッケージツアーな
PT. NEC INDONESIA NECインドネシアは20年以上の実績を持つトータルITソリューション・カンパニーです。IT機器 ・
品質に問題がある固定回線 品質が向上しない最大の理由は、通信キャリア各社がモバイルユーザーを自社に繋ぎ止めるため3G回線などの
世界随一の観光地 バリ・ヒンズー祈りの場所、バリ島へ ジャカルタからフライト約2時間で訪れられる、魅惑のバリ島。 「神々の棲む島」と云われる宗教と自然に