源泉税の項目

インドネシアの経理担当者や会計事務所など帳簿や決算を扱う人々の間では、インドネシア所得税法の条文番号を使って各種の源泉徴収税について呼び分けがなされます。項目は以下の5種類となっています。
・PPH21:個人所得税(給与、個人へのその他の支払)
・PPH22:輸入時の前払所得税
・PPH23:国内サービスに対する源泉税
・PPH4−2:最終税金の源泉税
・PPH26:海外サービスに対する源泉税

PPH23で2%源泉税が課せられる項目
PPH23 で2%源泉税が課せられる主なサービスフィーは以下の通り。
・ 土地・建物以外の資産のレンタル料
・ コンサルティングサービス
・ 会計サービスや記帳代行
・ 廃棄物処理
・ 人材派遣・アウトソーシング
・ 調査・警備サービス

Related Indonesia Basic Info

インドネシア人の雇用 企業に対するインドネシア人の採用義務も存在します。現地の法令により、外資100%出資の企業であっても
ジャカルタ近郊に進出する日本企業の動向 ジャカルタ東郊外にある日系の工業団地が運営を開始したのは1990年代にさかのぼります。1994 年か
ビルでのセキュリティチェック ジャカルタでは、オフィスビルやショッピングモールの出入り口で必ず検査が行われています。オフィス階に立
ジャカルタから行く海外パッケージツアー ジャカルタに住んでいる間に、近隣諸国へも旅行してみませんか。慣れない都市へ行く時もパッケージツアーな